最高の愛人、最高の中出し。 三宮つばき


静かに夜景を眺めていたら君に声をかけられた。
仕事が上手くいかなくて少し落ち込んでいた僕に、君は軽い気持ちでキスをしてくれた。
僕には妻がいて、君には夫がいるのに…。
君はそっと僕の手を握って、そのままホテルへ。
その日から君は僕にとって最高の愛人になった。

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

サンプル動画

サンプル画像

クリックすると大きな画像で表示します。

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. 妻の黒歴史とシンクロするリアルドキュメンタリー。

    ホテルで、職場で、秘密裏に行われる不倫劇場。

    淫靡な交わりを淡々と描写するドラマ仕立ての演出。

    巧みな近景と中景がインサートされ、生々しい臨場感が味わえる。

    若かりし頃の妻とつばきちゃんの雰囲気や不倫背景がモロ被りで没入感が凄まじい。

    「オレには最高の愛人がいる」

    酒の席で豪語するイケオジ上司。

    2人して直帰で戻らない。

    出張もいつも一緒。

    残業もそうだった。

    「彼氏とは違うけど…」

    言葉を濁していた付き合う前の妻。

    2人の関係に気づいたのはだいぶ後だが、作中のように、会議室で、給湯室で、資料室で…

    赤ら顔で出てきたり、チャックが開いていたり、口紅がズレていたり、思い返せば脇が甘い。

    決定打は、出張先ホテルの明け方に…上司のフロアから浴衣姿でそそくさと駆け抜けていく後ろ姿を目撃した時だ。

    中出しされていたかは知る由もない。

    不倫関係に溺れていた時の妻は、常に物欲しげな顔つきとフェロモンが下半身からにじみ出ていた。

  2. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  3. 妻の黒歴史とシンクロするリアルドキュメンタリー。

    ホテルで、職場で、秘密裏に行われる不倫劇場。

    淫靡な交わりを淡々と描写するドラマ仕立ての演出。

    巧みな近景と中景がインサートされ、生々しい臨場感が味わえる。

    若かりし頃の妻とつばきちゃんの雰囲気や不倫背景がモロ被りで没入感が凄まじい。

    「オレには最高の愛人がいる」

    酒の席で豪語するイケオジ上司。

    2人して直帰で戻らない。

    出張もいつも一緒。

    残業もそうだった。

    「彼氏とは違うけど…」

    言葉を濁していた付き合う前の妻。

    2人の関係に気づいたのはだいぶ後だが、作中のように、会議室で、給湯室で、資料室で…

    赤ら顔で出てきたり、チャックが開いていたり、口紅がズレていたり、思い返せば脇が甘い。

    決定打は、出張先ホテルの明け方に…上司のフロアから浴衣姿でそそくさと駆け抜けていく後ろ姿を目撃した時だ。

    中出しされていたかは知る由もない。

    不倫関係に溺れていた時の妻は、常に物欲しげな顔つきとフェロモンが下半身からにじみ出ていた。

  4. Ray Chewさん より:
    ちゃんとカネかけてる、美しい映像と高級(そうな)ホテルとベッド

    三宮つばき
    のキャラクターをうまく活かしてるし、
    こういう女優は、和室の畳の四畳半とかで撮っちゃダメだよね?

    すごく美しく撮ってる、これなら女優もやりがいがあるっしょ?
    ランジェリーも衣装も美しい。

    いい作品です。

  5. Ray Chewさん より:
    ちゃんとカネかけてる、美しい映像と高級(そうな)ホテルとベッド

    三宮つばき
    のキャラクターをうまく活かしてるし、
    こういう女優は、和室の畳の四畳半とかで撮っちゃダメだよね?

    すごく美しく撮ってる、これなら女優もやりがいがあるっしょ?
    ランジェリーも衣装も美しい。

    いい作品です。

  6. Ray Chewさん より:
    ちゃんとカネかけてる、美しい映像と高級(そうな)ホテルとベッド

    三宮つばき
    のキャラクターをうまく活かしてるし、
    こういう女優は、和室の畳の四畳半とかで撮っちゃダメだよね?

    すごく美しく撮ってる、これなら女優もやりがいがあるっしょ?
    ランジェリーも衣装も美しい。

    いい作品です。

  7. 固定カメラによる単調な映像、さもありなん。

    いつものさもあり監督の作品よりは、結合アップが見られるセックスシーンが多少はある点いくらかマシといえないこともないが、ヘボ男優を起用すること、セックスシーンは固定カメラの映像が大半を占めるなど、さもあり監督らしい抜きツールとしては全く使えないレベルの内容です。

    毎月のように私のお気に入り女優の無駄遣いをしてくれます。

  8. 妻の黒歴史とシンクロするリアルドキュメンタリー。

    ホテルで、職場で、秘密裏に行われる不倫劇場。

    淫靡な交わりを淡々と描写するドラマ仕立ての演出。

    巧みな近景と中景がインサートされ、生々しい臨場感が味わえる。

    若かりし頃の妻とつばきちゃんの雰囲気や不倫背景がモロ被りで没入感が凄まじい。

    「オレには最高の愛人がいる」

    酒の席で豪語するイケオジ上司。

    2人して直帰で戻らない。

    出張もいつも一緒。

    残業もそうだった。

    「彼氏とは違うけど…」

    言葉を濁していた付き合う前の妻。

    2人の関係に気づいたのはだいぶ後だが、作中のように、会議室で、給湯室で、資料室で…

    赤ら顔で出てきたり、チャックが開いていたり、口紅がズレていたり、思い返せば脇が甘い。

    決定打は、出張先ホテルの明け方に…上司のフロアから浴衣姿でそそくさと駆け抜けていく後ろ姿を目撃した時だ。

    中出しされていたかは知る由もない。

    不倫関係に溺れていた時の妻は、常に物欲しげな顔つきとフェロモンが下半身からにじみ出ていた。

  9. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  10. Ray Chewさん より:
    ちゃんとカネかけてる、美しい映像と高級(そうな)ホテルとベッド

    三宮つばき
    のキャラクターをうまく活かしてるし、
    こういう女優は、和室の畳の四畳半とかで撮っちゃダメだよね?

    すごく美しく撮ってる、これなら女優もやりがいがあるっしょ?
    ランジェリーも衣装も美しい。

    いい作品です。

  11. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  12. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  13. 固定カメラによる単調な映像、さもありなん。

    いつものさもあり監督の作品よりは、結合アップが見られるセックスシーンが多少はある点いくらかマシといえないこともないが、ヘボ男優を起用すること、セックスシーンは固定カメラの映像が大半を占めるなど、さもあり監督らしい抜きツールとしては全く使えないレベルの内容です。

    毎月のように私のお気に入り女優の無駄遣いをしてくれます。

  14. 妻の黒歴史とシンクロするリアルドキュメンタリー。

    ホテルで、職場で、秘密裏に行われる不倫劇場。

    淫靡な交わりを淡々と描写するドラマ仕立ての演出。

    巧みな近景と中景がインサートされ、生々しい臨場感が味わえる。

    若かりし頃の妻とつばきちゃんの雰囲気や不倫背景がモロ被りで没入感が凄まじい。

    「オレには最高の愛人がいる」

    酒の席で豪語するイケオジ上司。

    2人して直帰で戻らない。

    出張もいつも一緒。

    残業もそうだった。

    「彼氏とは違うけど…」

    言葉を濁していた付き合う前の妻。

    2人の関係に気づいたのはだいぶ後だが、作中のように、会議室で、給湯室で、資料室で…

    赤ら顔で出てきたり、チャックが開いていたり、口紅がズレていたり、思い返せば脇が甘い。

    決定打は、出張先ホテルの明け方に…上司のフロアから浴衣姿でそそくさと駆け抜けていく後ろ姿を目撃した時だ。

    中出しされていたかは知る由もない。

    不倫関係に溺れていた時の妻は、常に物欲しげな顔つきとフェロモンが下半身からにじみ出ていた。

  15. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  16. 固定カメラによる単調な映像、さもありなん。

    いつものさもあり監督の作品よりは、結合アップが見られるセックスシーンが多少はある点いくらかマシといえないこともないが、ヘボ男優を起用すること、セックスシーンは固定カメラの映像が大半を占めるなど、さもあり監督らしい抜きツールとしては全く使えないレベルの内容です。

    毎月のように私のお気に入り女優の無駄遣いをしてくれます。

  17. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  18. Ray Chewさん より:
    ちゃんとカネかけてる、美しい映像と高級(そうな)ホテルとベッド

    三宮つばき
    のキャラクターをうまく活かしてるし、
    こういう女優は、和室の畳の四畳半とかで撮っちゃダメだよね?

    すごく美しく撮ってる、これなら女優もやりがいがあるっしょ?
    ランジェリーも衣装も美しい。

    いい作品です。

  19. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  20. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  21. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  22. 固定カメラによる単調な映像、さもありなん。

    いつものさもあり監督の作品よりは、結合アップが見られるセックスシーンが多少はある点いくらかマシといえないこともないが、ヘボ男優を起用すること、セックスシーンは固定カメラの映像が大半を占めるなど、さもあり監督らしい抜きツールとしては全く使えないレベルの内容です。

    毎月のように私のお気に入り女優の無駄遣いをしてくれます。

  23. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  24. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  25. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  26. 固定カメラによる単調な映像、さもありなん。

    いつものさもあり監督の作品よりは、結合アップが見られるセックスシーンが多少はある点いくらかマシといえないこともないが、ヘボ男優を起用すること、セックスシーンは固定カメラの映像が大半を占めるなど、さもあり監督らしい抜きツールとしては全く使えないレベルの内容です。

    毎月のように私のお気に入り女優の無駄遣いをしてくれます。

  27. 妻の黒歴史とシンクロするリアルドキュメンタリー。

    ホテルで、職場で、秘密裏に行われる不倫劇場。

    淫靡な交わりを淡々と描写するドラマ仕立ての演出。

    巧みな近景と中景がインサートされ、生々しい臨場感が味わえる。

    若かりし頃の妻とつばきちゃんの雰囲気や不倫背景がモロ被りで没入感が凄まじい。

    「オレには最高の愛人がいる」

    酒の席で豪語するイケオジ上司。

    2人して直帰で戻らない。

    出張もいつも一緒。

    残業もそうだった。

    「彼氏とは違うけど…」

    言葉を濁していた付き合う前の妻。

    2人の関係に気づいたのはだいぶ後だが、作中のように、会議室で、給湯室で、資料室で…

    赤ら顔で出てきたり、チャックが開いていたり、口紅がズレていたり、思い返せば脇が甘い。

    決定打は、出張先ホテルの明け方に…上司のフロアから浴衣姿でそそくさと駆け抜けていく後ろ姿を目撃した時だ。

    中出しされていたかは知る由もない。

    不倫関係に溺れていた時の妻は、常に物欲しげな顔つきとフェロモンが下半身からにじみ出ていた。

  28. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  29. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  30. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  31. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  32. 固定カメラによる単調な映像、さもありなん。

    いつものさもあり監督の作品よりは、結合アップが見られるセックスシーンが多少はある点いくらかマシといえないこともないが、ヘボ男優を起用すること、セックスシーンは固定カメラの映像が大半を占めるなど、さもあり監督らしい抜きツールとしては全く使えないレベルの内容です。

    毎月のように私のお気に入り女優の無駄遣いをしてくれます。

  33. 固定カメラによる単調な映像、さもありなん。

    いつものさもあり監督の作品よりは、結合アップが見られるセックスシーンが多少はある点いくらかマシといえないこともないが、ヘボ男優を起用すること、セックスシーンは固定カメラの映像が大半を占めるなど、さもあり監督らしい抜きツールとしては全く使えないレベルの内容です。

    毎月のように私のお気に入り女優の無駄遣いをしてくれます。

  34. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  35. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  36. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  37. 妻の黒歴史とシンクロするリアルドキュメンタリー。

    ホテルで、職場で、秘密裏に行われる不倫劇場。

    淫靡な交わりを淡々と描写するドラマ仕立ての演出。

    巧みな近景と中景がインサートされ、生々しい臨場感が味わえる。

    若かりし頃の妻とつばきちゃんの雰囲気や不倫背景がモロ被りで没入感が凄まじい。

    「オレには最高の愛人がいる」

    酒の席で豪語するイケオジ上司。

    2人して直帰で戻らない。

    出張もいつも一緒。

    残業もそうだった。

    「彼氏とは違うけど…」

    言葉を濁していた付き合う前の妻。

    2人の関係に気づいたのはだいぶ後だが、作中のように、会議室で、給湯室で、資料室で…

    赤ら顔で出てきたり、チャックが開いていたり、口紅がズレていたり、思い返せば脇が甘い。

    決定打は、出張先ホテルの明け方に…上司のフロアから浴衣姿でそそくさと駆け抜けていく後ろ姿を目撃した時だ。

    中出しされていたかは知る由もない。

    不倫関係に溺れていた時の妻は、常に物欲しげな顔つきとフェロモンが下半身からにじみ出ていた。

  38. Ray Chewさん より:
    ちゃんとカネかけてる、美しい映像と高級(そうな)ホテルとベッド

    三宮つばき
    のキャラクターをうまく活かしてるし、
    こういう女優は、和室の畳の四畳半とかで撮っちゃダメだよね?

    すごく美しく撮ってる、これなら女優もやりがいがあるっしょ?
    ランジェリーも衣装も美しい。

    いい作品です。

  39. Ray Chewさん より:
    ちゃんとカネかけてる、美しい映像と高級(そうな)ホテルとベッド

    三宮つばき
    のキャラクターをうまく活かしてるし、
    こういう女優は、和室の畳の四畳半とかで撮っちゃダメだよね?

    すごく美しく撮ってる、これなら女優もやりがいがあるっしょ?
    ランジェリーも衣装も美しい。

    いい作品です。

  40. 妻の黒歴史とシンクロするリアルドキュメンタリー。

    ホテルで、職場で、秘密裏に行われる不倫劇場。

    淫靡な交わりを淡々と描写するドラマ仕立ての演出。

    巧みな近景と中景がインサートされ、生々しい臨場感が味わえる。

    若かりし頃の妻とつばきちゃんの雰囲気や不倫背景がモロ被りで没入感が凄まじい。

    「オレには最高の愛人がいる」

    酒の席で豪語するイケオジ上司。

    2人して直帰で戻らない。

    出張もいつも一緒。

    残業もそうだった。

    「彼氏とは違うけど…」

    言葉を濁していた付き合う前の妻。

    2人の関係に気づいたのはだいぶ後だが、作中のように、会議室で、給湯室で、資料室で…

    赤ら顔で出てきたり、チャックが開いていたり、口紅がズレていたり、思い返せば脇が甘い。

    決定打は、出張先ホテルの明け方に…上司のフロアから浴衣姿でそそくさと駆け抜けていく後ろ姿を目撃した時だ。

    中出しされていたかは知る由もない。

    不倫関係に溺れていた時の妻は、常に物欲しげな顔つきとフェロモンが下半身からにじみ出ていた。

  41. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  42. Ray Chewさん より:
    ちゃんとカネかけてる、美しい映像と高級(そうな)ホテルとベッド

    三宮つばき
    のキャラクターをうまく活かしてるし、
    こういう女優は、和室の畳の四畳半とかで撮っちゃダメだよね?

    すごく美しく撮ってる、これなら女優もやりがいがあるっしょ?
    ランジェリーも衣装も美しい。

    いい作品です。

  43. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  44. 妻の黒歴史とシンクロするリアルドキュメンタリー。

    ホテルで、職場で、秘密裏に行われる不倫劇場。

    淫靡な交わりを淡々と描写するドラマ仕立ての演出。

    巧みな近景と中景がインサートされ、生々しい臨場感が味わえる。

    若かりし頃の妻とつばきちゃんの雰囲気や不倫背景がモロ被りで没入感が凄まじい。

    「オレには最高の愛人がいる」

    酒の席で豪語するイケオジ上司。

    2人して直帰で戻らない。

    出張もいつも一緒。

    残業もそうだった。

    「彼氏とは違うけど…」

    言葉を濁していた付き合う前の妻。

    2人の関係に気づいたのはだいぶ後だが、作中のように、会議室で、給湯室で、資料室で…

    赤ら顔で出てきたり、チャックが開いていたり、口紅がズレていたり、思い返せば脇が甘い。

    決定打は、出張先ホテルの明け方に…上司のフロアから浴衣姿でそそくさと駆け抜けていく後ろ姿を目撃した時だ。

    中出しされていたかは知る由もない。

    不倫関係に溺れていた時の妻は、常に物欲しげな顔つきとフェロモンが下半身からにじみ出ていた。

  45. 固定カメラによる単調な映像、さもありなん。

    いつものさもあり監督の作品よりは、結合アップが見られるセックスシーンが多少はある点いくらかマシといえないこともないが、ヘボ男優を起用すること、セックスシーンは固定カメラの映像が大半を占めるなど、さもあり監督らしい抜きツールとしては全く使えないレベルの内容です。

    毎月のように私のお気に入り女優の無駄遣いをしてくれます。

  46. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  47. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  48. つばきにとってはスパイスみたいなもの?

    上司と部下の板挟みになって悩み、退勤中に歩道橋から夜景を眺める「北こうじ」部長。

    部下「つばき」(三宮つばき)に声をかけられて、愚痴をこぼす。

    うちの旦那は仕事はできるけど、部長のほうがずっと優しいですと慰められる。
    「これで元気出してください」と口づけされる。

    手を引かれてラヴホへ。

    ベッドで舌を絡めて、乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    手コキ、パイコキ、吸茎されて喉射。

    対面騎乗位で跨られる。

    スマホのヴァイブ音が響いて、妻になじられながら、つばきに腰を振られる。

    応接室のソファでつばきと「辻」課長(つばきの夫)と打ち合わせる。

    辻が席を立つと、こうじはつばきに「会議の途中でこの前のこと思い出してたんですよね?」「いや、思い出しちゃうよ、それは」「なんか私も思い出しちゃいました」と舌を絡められて即尺。

    テーブルの上でパイパンまんこを即舐め。

    前座位で胸を揉む。
    後座位で乳首をつまむ。

    テーブルの上で正常位で中出し。

    トイレの個室で即尺されて、バックで貫く。

    階段の踊り場で舌を絡める。

    資料室で即尺、手コキされて、バックで串刺し。

    辻が入ってくるが、ロッカーの陰でこうじはつばきに唇を貪られる。
    立ち鼎で腰を煽る。

    辻が出ていけば、こうじはつばきをバックで貫く。

    終業後のオフィスで即尺。

    給湯室で即尺。

    階段の踊り場で、来週辻は出張だから、一晩一緒に過ごしませんかと囁かれる。

    会社から離れた橋の上で密会し、腕を組んで歩く。

    タクシーの後部座席で口づけ。

    ホテルで舌を絡める。

    ベッドでシャンパンで乾杯。

    デスクに腰かけて乳頭をねぶられ、手コキ、即尺。

    胸をしだく。
    乳首をつまんで乳を揉む。

    ベッドで即舐め。
    対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位と伸脚後背位で突き立てる。

    寝室と浴室を仕切るガラスにつかまらせて、パックで乳をしだく。

    ベッドで正常位で膣内射精。

    浴室でシャワーを浴びせられて洗体。
    舌を絡めて、乳や尻を手洗いし、互いの性器を愛撫。
    石鹸をシャワーで濯がれて、吸茎。

    会社の喫煙室で電子煙草を喫う。

    追いかけてきたつばきと、舌を絡める。
    乳頭や陰茎をしゃぶられる。
    胸を揉み、乳首や陰核を舐めて、指マン。
    立位、立ち鼎、バックで中出し。

    終業後、橋の上で待ち合わせるが、つばきと辻がやってくる。
    「『たまにはディナーでも』って」と腕を組んで歩き去る夫妻を、呆然と見送る。

  49. 好きです。

    好きです。
    でもお尻が好きなのに、バックがいつもない。
    お尻に特化したやつほしい
  50. 固定カメラによる単調な映像、さもありなん。

    いつものさもあり監督の作品よりは、結合アップが見られるセックスシーンが多少はある点いくらかマシといえないこともないが、ヘボ男優を起用すること、セックスシーンは固定カメラの映像が大半を占めるなど、さもあり監督らしい抜きツールとしては全く使えないレベルの内容です。

    毎月のように私のお気に入り女優の無駄遣いをしてくれます。

  51. 妻の黒歴史とシンクロするリアルドキュメンタリー。

    ホテルで、職場で、秘密裏に行われる不倫劇場。

    淫靡な交わりを淡々と描写するドラマ仕立ての演出。

    巧みな近景と中景がインサートされ、生々しい臨場感が味わえる。

    若かりし頃の妻とつばきちゃんの雰囲気や不倫背景がモロ被りで没入感が凄まじい。

    「オレには最高の愛人がいる」

    酒の席で豪語するイケオジ上司。

    2人して直帰で戻らない。

    出張もいつも一緒。

    残業もそうだった。

    「彼氏とは違うけど…」

    言葉を濁していた付き合う前の妻。

    2人の関係に気づいたのはだいぶ後だが、作中のように、会議室で、給湯室で、資料室で…

    赤ら顔で出てきたり、チャックが開いていたり、口紅がズレていたり、思い返せば脇が甘い。

    決定打は、出張先ホテルの明け方に…上司のフロアから浴衣姿でそそくさと駆け抜けていく後ろ姿を目撃した時だ。

    中出しされていたかは知る由もない。

    不倫関係に溺れていた時の妻は、常に物欲しげな顔つきとフェロモンが下半身からにじみ出ていた。

  52. Ray Chewさん より:
    ちゃんとカネかけてる、美しい映像と高級(そうな)ホテルとベッド

    三宮つばき
    のキャラクターをうまく活かしてるし、
    こういう女優は、和室の畳の四畳半とかで撮っちゃダメだよね?

    すごく美しく撮ってる、これなら女優もやりがいがあるっしょ?
    ランジェリーも衣装も美しい。

    いい作品です。

  53. 固定カメラによる単調な映像、さもありなん。

    いつものさもあり監督の作品よりは、結合アップが見られるセックスシーンが多少はある点いくらかマシといえないこともないが、ヘボ男優を起用すること、セックスシーンは固定カメラの映像が大半を占めるなど、さもあり監督らしい抜きツールとしては全く使えないレベルの内容です。

    毎月のように私のお気に入り女優の無駄遣いをしてくれます。

タイトルとURLをコピーしました