先輩って夜はすごく激しいんですね 泥●して目を覚ましたら隣に全裸の後輩女子社員が!?いつもはツンツンなのにやたらとデレデレしてくる…ヤッちまった!どうやらセックスしてしまったようだ(汗) 桃乃木かな


先輩…昨日の夜は凄かったです…先輩があんな激しいセックスするなんて…しかも何回も何回も…ハマっちゃいそう…。
え?えッ!
な…なんで隣に桃乃木が!
飲み過ぎて記憶が無い!
しかも俺も桃乃木も全裸だし!
あちゃぁぁ!
マジかぁ!
最悪だぁ!
ヤッちまったぁ(汗)。
いつもツンツンしてる後輩女子社員が一晩で急にデレデレしてきてエッチのおねだり!
まさかの俺の絶倫デカチンにチンポ惚れ!
先輩のチンポヤバ過ぎですッ!
エアコンが壊れた温泉旅館で延泊までしてみっちり36時間!
ザーメン枯れ果てるまで強●ピストン!
もう出ないってぇぇ(汗)。
ねぇ先輩…もう1回しましょ?

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

サンプル動画

サンプル画像

クリックすると大きな画像で表示します。

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. putakunさん より:
    責め受けどちらも楽しめる

    最初こそ襲われているが、その後は酔いが醒めて何も覚えてない上司を襲う痴女プレイと再び酔わせて目隠しプレイなどの責め受けどちらも楽しめたのが良かった。
  2. 自分的桃乃木かな第1位相当作品!

    申し分なし!
    かな嬢エロすぎ!

    腕が細すぎやしません。
    痩せたのかな?でも美貌は相変わらず。

    いやいやと言いながら、彼氏に小田切の不平不満を言いながらも、小田切のチ〇ポにイチコロじゃん。
    翌朝には、自分から小田切を求めているのがいいね。

    ハメ潮・逝き潮。
    最高やね。

    メスと化したジューシーなアナル。
    最高やね。

    モザイク越しのピンクのオマ〇コ。
    最高やね。

    四つん這いになり、早くぶち込んでと言わんばかりにオマ〇コを広げてたやん。
    こっちが暴発してしもうた。
    (笑)
    バックで求めるときのかな嬢の右もも上部にある大きなほくろ。
    あれが好きやねん。
    きれいな肢体にたまらんね。

    小田切さんよ。
    もっといっぱいかな嬢に精液かけてえや。

  3. putakunさん より:
    責め受けどちらも楽しめる

    最初こそ襲われているが、その後は酔いが醒めて何も覚えてない上司を襲う痴女プレイと再び酔わせて目隠しプレイなどの責め受けどちらも楽しめたのが良かった。
  4. 自分的桃乃木かな第1位相当作品!

    申し分なし!
    かな嬢エロすぎ!

    腕が細すぎやしません。
    痩せたのかな?でも美貌は相変わらず。

    いやいやと言いながら、彼氏に小田切の不平不満を言いながらも、小田切のチ〇ポにイチコロじゃん。
    翌朝には、自分から小田切を求めているのがいいね。

    ハメ潮・逝き潮。
    最高やね。

    メスと化したジューシーなアナル。
    最高やね。

    モザイク越しのピンクのオマ〇コ。
    最高やね。

    四つん這いになり、早くぶち込んでと言わんばかりにオマ〇コを広げてたやん。
    こっちが暴発してしもうた。
    (笑)
    バックで求めるときのかな嬢の右もも上部にある大きなほくろ。
    あれが好きやねん。
    きれいな肢体にたまらんね。

    小田切さんよ。
    もっといっぱいかな嬢に精液かけてえや。

  5. かの名作の続編のような作品

    温泉というと、かの名作「温泉旅館でまさかの相部屋」シリーズが思い起こされますが、本作品はこのシリーズを一歩進めたものと言えます。

    1stシーンは今までのような感じですが、2ndシーンからは1stシーンによって堕ちてしまった感じが出ていて、桃乃木さんの演技力が光っていました。

    単に初めから受け入れるのではなく、1stシーンでは嫌がっていたことが、2ndシーン以降のエロさを引き立てています。
    至高の逸品です。

  6. V-1さん より:
    細腰ボディー

    桃乃木かなの細腰ボディーは,私のツボです。

    お顔は可愛らしいし,こんな美女と二人きりでいたら,興奮してしまいます。

    男は,かなのボディーを貪るも,かなは極端には拒まず,男を受け入れてしまう。

    フェラ&SEX。

    オ○ンコ感じて,ハメ潮,イキ潮を噴いてしまうエロ女,かな。

    その後は,AV定番の流れで,
    かなは,デカチンにハマってしまい,自ら求めるまでに。

    さらに,目隠し&両手拘束も。

    桃乃木かなの細腰に焦点を合わせたシーンもあり,個人的には嬉しいけど,
    オ○ンコ中出しをしないなら,顔射をしてほしかった。

  7. V-1さん より:
    細腰ボディー

    桃乃木かなの細腰ボディーは,私のツボです。

    お顔は可愛らしいし,こんな美女と二人きりでいたら,興奮してしまいます。

    男は,かなのボディーを貪るも,かなは極端には拒まず,男を受け入れてしまう。

    フェラ&SEX。

    オ○ンコ感じて,ハメ潮,イキ潮を噴いてしまうエロ女,かな。

    その後は,AV定番の流れで,
    かなは,デカチンにハマってしまい,自ら求めるまでに。

    さらに,目隠し&両手拘束も。

    桃乃木かなの細腰に焦点を合わせたシーンもあり,個人的には嬉しいけど,
    オ○ンコ中出しをしないなら,顔射をしてほしかった。

  8. V-1さん より:
    細腰ボディー

    桃乃木かなの細腰ボディーは,私のツボです。

    お顔は可愛らしいし,こんな美女と二人きりでいたら,興奮してしまいます。

    男は,かなのボディーを貪るも,かなは極端には拒まず,男を受け入れてしまう。

    フェラ&SEX。

    オ○ンコ感じて,ハメ潮,イキ潮を噴いてしまうエロ女,かな。

    その後は,AV定番の流れで,
    かなは,デカチンにハマってしまい,自ら求めるまでに。

    さらに,目隠し&両手拘束も。

    桃乃木かなの細腰に焦点を合わせたシーンもあり,個人的には嬉しいけど,
    オ○ンコ中出しをしないなら,顔射をしてほしかった。

  9. かの名作の続編のような作品

    温泉というと、かの名作「温泉旅館でまさかの相部屋」シリーズが思い起こされますが、本作品はこのシリーズを一歩進めたものと言えます。

    1stシーンは今までのような感じですが、2ndシーンからは1stシーンによって堕ちてしまった感じが出ていて、桃乃木さんの演技力が光っていました。

    単に初めから受け入れるのではなく、1stシーンでは嫌がっていたことが、2ndシーン以降のエロさを引き立てています。
    至高の逸品です。

  10. かの名作の続編のような作品

    温泉というと、かの名作「温泉旅館でまさかの相部屋」シリーズが思い起こされますが、本作品はこのシリーズを一歩進めたものと言えます。

    1stシーンは今までのような感じですが、2ndシーンからは1stシーンによって堕ちてしまった感じが出ていて、桃乃木さんの演技力が光っていました。

    単に初めから受け入れるのではなく、1stシーンでは嫌がっていたことが、2ndシーン以降のエロさを引き立てています。
    至高の逸品です。

  11. V-1さん より:
    細腰ボディー

    桃乃木かなの細腰ボディーは,私のツボです。

    お顔は可愛らしいし,こんな美女と二人きりでいたら,興奮してしまいます。

    男は,かなのボディーを貪るも,かなは極端には拒まず,男を受け入れてしまう。

    フェラ&SEX。

    オ○ンコ感じて,ハメ潮,イキ潮を噴いてしまうエロ女,かな。

    その後は,AV定番の流れで,
    かなは,デカチンにハマってしまい,自ら求めるまでに。

    さらに,目隠し&両手拘束も。

    桃乃木かなの細腰に焦点を合わせたシーンもあり,個人的には嬉しいけど,
    オ○ンコ中出しをしないなら,顔射をしてほしかった。

  12. 真面目な美人OLかなは、スタイル抜群の変態美女だった

    先輩と二人での一泊の出張、夜先輩は部下のかなを半分力付くで●す。
    只先輩の肉棒は硬いデカチンでそれに魅せられたかなは、そんなに抵抗もせず受け入れたのかも。
    先輩は酒に酔った上での行為で翌朝には全く覚えていない始末。
    かなは昨晩の余韻から、また先輩の絶倫チンポがまた欲しくなり恋人を裏切って自ら先輩に昨日私にしたようにいっぱいしてと要求。
    そんな流れで二日続けてのセックス三昧となるが、兎に角かなの積極性が際立つ。
    かなは先輩のが欲しいの、昨日のように激しくして、もっと、もっとと要求はエスカレート。
    昨日の先輩はもっと激しく乱暴だった。
    昨日のようにしてと言って何度もイカされても、もっとして、もっと激しくしてと要求。
    そして唐突に帯で私の手を縛ってと言い出した。
    拘束プレーがしたかったようだ。
    兎に角乱暴にして欲しいのと自ら要求。
    目隠しもされて。
    私の事いっぱい気持ち良くしてとねだる。
    先輩もそこまで言われて何度も何度もかなをイカせ、射精もするが、まだまだ足りない、もっとしてっとねだるかな。
    可愛いお顔、ナイスセクシーボディをしながらも、私は変態ですと自ら口にしてイキまくる。
    快感に浸る淫らなお顔、イク時の激しく顔を歪めた姿、フェラでは根本から亀頭まで丁寧に舐め上げ、絶頂時には腰を激しく浮かせ、潮を吹いてエクスタシーを感じるかなの姿には興奮を隠せない。
    かなちゃん作品は可愛いお顔をした美人が、ここまで快感に溺れ乱れ狂うかという所。
    本作品も抜きどころ満載のかなちゃんの名艶技で絶品作品であった。
    masa
  13. putakunさん より:
    責め受けどちらも楽しめる

    最初こそ襲われているが、その後は酔いが醒めて何も覚えてない上司を襲う痴女プレイと再び酔わせて目隠しプレイなどの責め受けどちらも楽しめたのが良かった。
  14. 自分的桃乃木かな第1位相当作品!

    申し分なし!
    かな嬢エロすぎ!

    腕が細すぎやしません。
    痩せたのかな?でも美貌は相変わらず。

    いやいやと言いながら、彼氏に小田切の不平不満を言いながらも、小田切のチ〇ポにイチコロじゃん。
    翌朝には、自分から小田切を求めているのがいいね。

    ハメ潮・逝き潮。
    最高やね。

    メスと化したジューシーなアナル。
    最高やね。

    モザイク越しのピンクのオマ〇コ。
    最高やね。

    四つん這いになり、早くぶち込んでと言わんばかりにオマ〇コを広げてたやん。
    こっちが暴発してしもうた。
    (笑)
    バックで求めるときのかな嬢の右もも上部にある大きなほくろ。
    あれが好きやねん。
    きれいな肢体にたまらんね。

    小田切さんよ。
    もっといっぱいかな嬢に精液かけてえや。

  15. かの名作の続編のような作品

    温泉というと、かの名作「温泉旅館でまさかの相部屋」シリーズが思い起こされますが、本作品はこのシリーズを一歩進めたものと言えます。

    1stシーンは今までのような感じですが、2ndシーンからは1stシーンによって堕ちてしまった感じが出ていて、桃乃木さんの演技力が光っていました。

    単に初めから受け入れるのではなく、1stシーンでは嫌がっていたことが、2ndシーン以降のエロさを引き立てています。
    至高の逸品です。

  16. かの名作の続編のような作品

    温泉というと、かの名作「温泉旅館でまさかの相部屋」シリーズが思い起こされますが、本作品はこのシリーズを一歩進めたものと言えます。

    1stシーンは今までのような感じですが、2ndシーンからは1stシーンによって堕ちてしまった感じが出ていて、桃乃木さんの演技力が光っていました。

    単に初めから受け入れるのではなく、1stシーンでは嫌がっていたことが、2ndシーン以降のエロさを引き立てています。
    至高の逸品です。

  17. かの名作の続編のような作品

    温泉というと、かの名作「温泉旅館でまさかの相部屋」シリーズが思い起こされますが、本作品はこのシリーズを一歩進めたものと言えます。

    1stシーンは今までのような感じですが、2ndシーンからは1stシーンによって堕ちてしまった感じが出ていて、桃乃木さんの演技力が光っていました。

    単に初めから受け入れるのではなく、1stシーンでは嫌がっていたことが、2ndシーン以降のエロさを引き立てています。
    至高の逸品です。

  18. V-1さん より:
    細腰ボディー

    桃乃木かなの細腰ボディーは,私のツボです。

    お顔は可愛らしいし,こんな美女と二人きりでいたら,興奮してしまいます。

    男は,かなのボディーを貪るも,かなは極端には拒まず,男を受け入れてしまう。

    フェラ&SEX。

    オ○ンコ感じて,ハメ潮,イキ潮を噴いてしまうエロ女,かな。

    その後は,AV定番の流れで,
    かなは,デカチンにハマってしまい,自ら求めるまでに。

    さらに,目隠し&両手拘束も。

    桃乃木かなの細腰に焦点を合わせたシーンもあり,個人的には嬉しいけど,
    オ○ンコ中出しをしないなら,顔射をしてほしかった。

  19. V-1さん より:
    細腰ボディー

    桃乃木かなの細腰ボディーは,私のツボです。

    お顔は可愛らしいし,こんな美女と二人きりでいたら,興奮してしまいます。

    男は,かなのボディーを貪るも,かなは極端には拒まず,男を受け入れてしまう。

    フェラ&SEX。

    オ○ンコ感じて,ハメ潮,イキ潮を噴いてしまうエロ女,かな。

    その後は,AV定番の流れで,
    かなは,デカチンにハマってしまい,自ら求めるまでに。

    さらに,目隠し&両手拘束も。

    桃乃木かなの細腰に焦点を合わせたシーンもあり,個人的には嬉しいけど,
    オ○ンコ中出しをしないなら,顔射をしてほしかった。

  20. putakunさん より:
    責め受けどちらも楽しめる

    最初こそ襲われているが、その後は酔いが醒めて何も覚えてない上司を襲う痴女プレイと再び酔わせて目隠しプレイなどの責め受けどちらも楽しめたのが良かった。
  21. 真面目な美人OLかなは、スタイル抜群の変態美女だった

    先輩と二人での一泊の出張、夜先輩は部下のかなを半分力付くで●す。
    只先輩の肉棒は硬いデカチンでそれに魅せられたかなは、そんなに抵抗もせず受け入れたのかも。
    先輩は酒に酔った上での行為で翌朝には全く覚えていない始末。
    かなは昨晩の余韻から、また先輩の絶倫チンポがまた欲しくなり恋人を裏切って自ら先輩に昨日私にしたようにいっぱいしてと要求。
    そんな流れで二日続けてのセックス三昧となるが、兎に角かなの積極性が際立つ。
    かなは先輩のが欲しいの、昨日のように激しくして、もっと、もっとと要求はエスカレート。
    昨日の先輩はもっと激しく乱暴だった。
    昨日のようにしてと言って何度もイカされても、もっとして、もっと激しくしてと要求。
    そして唐突に帯で私の手を縛ってと言い出した。
    拘束プレーがしたかったようだ。
    兎に角乱暴にして欲しいのと自ら要求。
    目隠しもされて。
    私の事いっぱい気持ち良くしてとねだる。
    先輩もそこまで言われて何度も何度もかなをイカせ、射精もするが、まだまだ足りない、もっとしてっとねだるかな。
    可愛いお顔、ナイスセクシーボディをしながらも、私は変態ですと自ら口にしてイキまくる。
    快感に浸る淫らなお顔、イク時の激しく顔を歪めた姿、フェラでは根本から亀頭まで丁寧に舐め上げ、絶頂時には腰を激しく浮かせ、潮を吹いてエクスタシーを感じるかなの姿には興奮を隠せない。
    かなちゃん作品は可愛いお顔をした美人が、ここまで快感に溺れ乱れ狂うかという所。
    本作品も抜きどころ満載のかなちゃんの名艶技で絶品作品であった。
    masa
  22. putakunさん より:
    責め受けどちらも楽しめる

    最初こそ襲われているが、その後は酔いが醒めて何も覚えてない上司を襲う痴女プレイと再び酔わせて目隠しプレイなどの責め受けどちらも楽しめたのが良かった。
  23. 自分的桃乃木かな第1位相当作品!

    申し分なし!
    かな嬢エロすぎ!

    腕が細すぎやしません。
    痩せたのかな?でも美貌は相変わらず。

    いやいやと言いながら、彼氏に小田切の不平不満を言いながらも、小田切のチ〇ポにイチコロじゃん。
    翌朝には、自分から小田切を求めているのがいいね。

    ハメ潮・逝き潮。
    最高やね。

    メスと化したジューシーなアナル。
    最高やね。

    モザイク越しのピンクのオマ〇コ。
    最高やね。

    四つん這いになり、早くぶち込んでと言わんばかりにオマ〇コを広げてたやん。
    こっちが暴発してしもうた。
    (笑)
    バックで求めるときのかな嬢の右もも上部にある大きなほくろ。
    あれが好きやねん。
    きれいな肢体にたまらんね。

    小田切さんよ。
    もっといっぱいかな嬢に精液かけてえや。

  24. 自分的桃乃木かな第1位相当作品!

    申し分なし!
    かな嬢エロすぎ!

    腕が細すぎやしません。
    痩せたのかな?でも美貌は相変わらず。

    いやいやと言いながら、彼氏に小田切の不平不満を言いながらも、小田切のチ〇ポにイチコロじゃん。
    翌朝には、自分から小田切を求めているのがいいね。

    ハメ潮・逝き潮。
    最高やね。

    メスと化したジューシーなアナル。
    最高やね。

    モザイク越しのピンクのオマ〇コ。
    最高やね。

    四つん這いになり、早くぶち込んでと言わんばかりにオマ〇コを広げてたやん。
    こっちが暴発してしもうた。
    (笑)
    バックで求めるときのかな嬢の右もも上部にある大きなほくろ。
    あれが好きやねん。
    きれいな肢体にたまらんね。

    小田切さんよ。
    もっといっぱいかな嬢に精液かけてえや。

  25. 真面目な美人OLかなは、スタイル抜群の変態美女だった

    先輩と二人での一泊の出張、夜先輩は部下のかなを半分力付くで●す。
    只先輩の肉棒は硬いデカチンでそれに魅せられたかなは、そんなに抵抗もせず受け入れたのかも。
    先輩は酒に酔った上での行為で翌朝には全く覚えていない始末。
    かなは昨晩の余韻から、また先輩の絶倫チンポがまた欲しくなり恋人を裏切って自ら先輩に昨日私にしたようにいっぱいしてと要求。
    そんな流れで二日続けてのセックス三昧となるが、兎に角かなの積極性が際立つ。
    かなは先輩のが欲しいの、昨日のように激しくして、もっと、もっとと要求はエスカレート。
    昨日の先輩はもっと激しく乱暴だった。
    昨日のようにしてと言って何度もイカされても、もっとして、もっと激しくしてと要求。
    そして唐突に帯で私の手を縛ってと言い出した。
    拘束プレーがしたかったようだ。
    兎に角乱暴にして欲しいのと自ら要求。
    目隠しもされて。
    私の事いっぱい気持ち良くしてとねだる。
    先輩もそこまで言われて何度も何度もかなをイカせ、射精もするが、まだまだ足りない、もっとしてっとねだるかな。
    可愛いお顔、ナイスセクシーボディをしながらも、私は変態ですと自ら口にしてイキまくる。
    快感に浸る淫らなお顔、イク時の激しく顔を歪めた姿、フェラでは根本から亀頭まで丁寧に舐め上げ、絶頂時には腰を激しく浮かせ、潮を吹いてエクスタシーを感じるかなの姿には興奮を隠せない。
    かなちゃん作品は可愛いお顔をした美人が、ここまで快感に溺れ乱れ狂うかという所。
    本作品も抜きどころ満載のかなちゃんの名艶技で絶品作品であった。
    masa
  26. 自分的桃乃木かな第1位相当作品!

    申し分なし!
    かな嬢エロすぎ!

    腕が細すぎやしません。
    痩せたのかな?でも美貌は相変わらず。

    いやいやと言いながら、彼氏に小田切の不平不満を言いながらも、小田切のチ〇ポにイチコロじゃん。
    翌朝には、自分から小田切を求めているのがいいね。

    ハメ潮・逝き潮。
    最高やね。

    メスと化したジューシーなアナル。
    最高やね。

    モザイク越しのピンクのオマ〇コ。
    最高やね。

    四つん這いになり、早くぶち込んでと言わんばかりにオマ〇コを広げてたやん。
    こっちが暴発してしもうた。
    (笑)
    バックで求めるときのかな嬢の右もも上部にある大きなほくろ。
    あれが好きやねん。
    きれいな肢体にたまらんね。

    小田切さんよ。
    もっといっぱいかな嬢に精液かけてえや。

タイトルとURLをコピーしました