【VR】女体観察VR 尾崎えりか


大人気女優の尾崎えりかチャンを徹底解剖!
えりかチャンの色んな部位を8Kでじっくり観察。
顔・ベロ・腋の下・おっぱい・鼠径部・背中・お尻・オマ〇コ・足の裏…、こんなに美しい女性は貴重だ!
いつまで見ていても飽きないどころか色んな魅力を発見してしまう女体!
見ているだけでも勃起してしまうのに、えりかチャンはSEXまでしてくれます!
(1)コスプレえりか観察 (2)競泳水着えりか観察 (3)全裸えりか観察 尾崎えりかdata 身長160cm バスト84cm ウェスト56cm ヒップ88cm Dカップ 足24cm 【8KでKMPVRが変わる】 ※この作品はバイノーラル録音されておりますが、視点移動により音声が連動するものではありません。
※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。
※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。
 「動作環境・対応デバイス」について ※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。
特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『【厳選】KMPストア 2号店』はこちら!
最新作やセール商品など、お得な情報満載の『【VR】KMPストア』はこちら!

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

サンプル画像

クリックすると大きな画像で表示します。

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. sabutaさん より:
    尾崎えりかさん

    女体観察もの。
    鼠径部好き?におすすめ。
    美しい顔が近い手コキ、騎乗位が良かった。
  2. sabutaさん より:
    尾崎えりかさん

    女体観察もの。
    鼠径部好き?におすすめ。
    美しい顔が近い手コキ、騎乗位が良かった。
  3. tyokoboyさん より:
    尾崎えりかという神の贈りたもうた造形美の詳細

    160cmの姿勢良く立つ姿が大きすぎず小さすぎず、愛らしい鑑賞対象として活きている。
    見られることを恥じらいながらも、つねにニコニコしていて可愛い。

    舌は短めであるが、顔面力と合わさり、舌出しの表情は一級品である。
    そのあと穏やかに微笑むから、「天使はここにいたのか」という感じだ。

    特筆すべきは脇の美しさであろう。
    脇自体がスベスベで美しいのはもちろんだが、肩、二の腕、胸までの骨格からくるラインが、脇の面積を広くしている。
    肩周りが小さく丸いのに、腕を上げると脇の面積が広くて美しいというギャップがエロいのだ。
    一般的な性癖の範疇の脇フェチなら、その雪景色にダイブしたくなることうけあいだろう。

    女の身体を眺める際に最も美しく見える角度は見下ろしであって、かつ立ち姿を見下ろす場合である。
    今作は立ち姿での手コキとSEXがあるのでそこも評価ポイントだ。
    痩せすぎていない、脂肪と筋肉のバランスが絶妙な健康的な肉感も良い。
    胸も巨乳ではないが、けっして微乳ではなく、なによりハリと形と色からくる造形美が凄まじい。

    尾崎えりかの手コキは基本的に優しいが、とはいえカリ首をとにかく集中的にコリコリと刺激し続けるため、緩やかに、しかし確実に射精感は上がり続け、いずれ果てることは避けられないタイプだ。
    手コキしながらソフトな舌だしキスが頻繁にあるのも良い。
    しっかり手コキで射精シーンまであるのも高評価である。
    ローション亀頭責めがあればさらに最高であった。

    足裏も見せてくれる。
    尾崎えりかは足の形が最も美しいとされる、親指が長い尖頭形のエジプト型である。
    中足骨頭から母趾球にかけての面積が広いのは、容姿からくるイメージとは違って意外であった。
    一部皮向けや、皮が厚くなっているところがあって、それも生活感があって可愛いといえよう。

    新年早々レビューに熱を入れる、そんな年明けとこの作品に拍手を。
    すべてのアダルトチルドレンに、あけましておめでとう。

  4. tyokoboyさん より:
    尾崎えりかという神の贈りたもうた造形美の詳細

    160cmの姿勢良く立つ姿が大きすぎず小さすぎず、愛らしい鑑賞対象として活きている。
    見られることを恥じらいながらも、つねにニコニコしていて可愛い。

    舌は短めであるが、顔面力と合わさり、舌出しの表情は一級品である。
    そのあと穏やかに微笑むから、「天使はここにいたのか」という感じだ。

    特筆すべきは脇の美しさであろう。
    脇自体がスベスベで美しいのはもちろんだが、肩、二の腕、胸までの骨格からくるラインが、脇の面積を広くしている。
    肩周りが小さく丸いのに、腕を上げると脇の面積が広くて美しいというギャップがエロいのだ。
    一般的な性癖の範疇の脇フェチなら、その雪景色にダイブしたくなることうけあいだろう。

    女の身体を眺める際に最も美しく見える角度は見下ろしであって、かつ立ち姿を見下ろす場合である。
    今作は立ち姿での手コキとSEXがあるのでそこも評価ポイントだ。
    痩せすぎていない、脂肪と筋肉のバランスが絶妙な健康的な肉感も良い。
    胸も巨乳ではないが、けっして微乳ではなく、なによりハリと形と色からくる造形美が凄まじい。

    尾崎えりかの手コキは基本的に優しいが、とはいえカリ首をとにかく集中的にコリコリと刺激し続けるため、緩やかに、しかし確実に射精感は上がり続け、いずれ果てることは避けられないタイプだ。
    手コキしながらソフトな舌だしキスが頻繁にあるのも良い。
    しっかり手コキで射精シーンまであるのも高評価である。
    ローション亀頭責めがあればさらに最高であった。

    足裏も見せてくれる。
    尾崎えりかは足の形が最も美しいとされる、親指が長い尖頭形のエジプト型である。
    中足骨頭から母趾球にかけての面積が広いのは、容姿からくるイメージとは違って意外であった。
    一部皮向けや、皮が厚くなっているところがあって、それも生活感があって可愛いといえよう。

    新年早々レビューに熱を入れる、そんな年明けとこの作品に拍手を。
    すべてのアダルトチルドレンに、あけましておめでとう。

タイトルとURLをコピーしました