【VR】VR NO.1 STYLE<逢沢みゆ>解禁 元アイドル、そして今はAV女優!逢沢みゆと同棲、はじめました。


元アイドル、そして今はAV女優ーーー。
最愛の彼女 <逢沢みゆ> を紹介します!
アイドル時代は恋愛禁止だった… でも今はそんな呪縛から解放されて恋愛解禁!
大好きなエッチだってヤリたい放題!
むしろそれが目当てで同棲を始めたといっても過言ではない。
みゆの秘密!
1 ダンスが上手でSNS用の動画撮影とかたまにしています。
さすが元アイドル!
キレッキレで見惚れてしまいます!
みゆの秘密!
2 料理も得意です!
こんな子が手料理作って待っててくれる生活、最高です!
不安そうに感想を待っている表情や、褒められて喜ぶ笑顔が堪らんです。
みゆの秘密!
3 僕を喜ばせようと制服コスプレとしてくれるんです!
学生時代できなかった制服エッチ…燃え上がるに決まってます!
みゆの秘密!
4 童顔なのに…脱いだらおっぱいが大きい!
大きな瞳で見つめられながらされるパイズリがエモい。
みゆの秘密!
5 着痩せするタイプだけど、実はお尻も大っきくて柔らかいんです!
絶対空域だけでも抜けるくらいお尻と太ももの空間が最強!
みゆの秘密!
6 エッチのときは恋人繋ぎしたがる甘えん坊ちゃん。
正常位のときはだいしゅきホールド…か、か、可愛い!
キリがないのでこの辺で… 逢沢みゆを完全独占してみませんか? <8KVRで最高のセックス体験を!> ※この商品は専用プレイヤーでの視聴に最適化されています。
※VR専用作品は必ず下記リンクより動作環境・対応デバイスを確認いただきご購入ください。
 「動作環境・対応デバイス」について ※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。
特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『エスワン ナンバーワンスタイル』はこちら!

まだレビューはありません

購入・お申し込みはこちら

サンプル画像

クリックすると大きな画像で表示します。

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. アイドルスイッチON!!「ダーリンちゅき!ちゅき!」甘々同棲生活

    本作ではみゆちゃんのアイドルスイッチが完全ON状態なので『アイドル逢沢みゆ』との同棲生活が展開されます。

    本作の内容は全3パートで、パート1ではダンス披露→キス→乳首舐め→パイ揉み→乳首吸い尻揉み→フェラ、パート2は料理→食事→フェラ→パイズリ→乳首ズリ→手コキ、パート3はモーニングキス&乳首舐め→パイ揉み→フェラ→手マン→69→騎乗位→背面騎乗位→後背位→正常位といった内容です。

    三田真鈴ちゃん初VR作と同様に、本作でも全体的にバカップル要素てんこ盛りなので、気恥ずかしい演出が多々ありました。

    しかし、みゆちゃんがアイドルスイッチON状態で恋人を演じているので、恥ずかしさはあれど違和感なくバカップル生活を満喫できました。

    みゆちゃんのデビュー作を見た方ならご存知かと思いますが、このみゆちゃんはアイドルとしてのスイッチがONとOFFがはっきりしており、ステージ上で太陽の様な笑顔を見せたかと思えば、ふと気を抜いた瞬間ではテンション低めで儚げな表情を見せていました。

    自分はONもOFFもどちらも好みではありますが、やはりアイドルスイッチONでスマイル全開のみゆちゃんは魅力に溢れています!

    でも1つ気になったのは、パート2での学生服は似合ってはいますが無理矢理に取り入れた感が半端ないです。

    高校生の設定かな?と思いましたが、食事でワインを飲んでいるので高校生なわけがなく「じゃあ部屋着で学生服着てんのかい!
    」とツッコミを入れたくなりました。

    そんな違和感を感じながらも、終盤となるパート3の時に自分を唸らせる展開がありました!

    みゆちゃんがこちらにお尻を向けたのですが、すぐさま手マンになりアナルが明後日の方向を向いたので「今回はアナルは見れないのか…」と諦めかけたその刹那!

    手マンが終わった次の瞬間!
    キタキタキターー!
    と叫びたくなるほどにみゆちゃんのフラップガールズアナルが画面一杯に映し出されます!
    しかもアナルの近くにホクロがある特典付き!
    いやー…アナルって本当にいいものですね!

    そして、次に唸らせたのは後背位の場面で、みゆちゃんが物欲しそうにこちらを見て「ねぇ…いつものして」と言ってくるので、え?何するんだ?と思ったその刹那!

    みゆちゃんの尻に思いっきりズバーン!
    とスパンキング!
    しかもそのスパンキングでみゆちゃん昇天!

    いやー…スパンキングって本当にいいものですね!

  2. 初VR

    大体フェラまでのパターンは似ていますが、可愛くてフェラも気持ちよさそうだからずっと見れます。
    とてもデビューしたばかりとは思えない。
    今後の作品が楽しみです。
  3. アイドルスイッチON!!「ダーリンちゅき!ちゅき!」甘々同棲生活

    本作ではみゆちゃんのアイドルスイッチが完全ON状態なので『アイドル逢沢みゆ』との同棲生活が展開されます。

    本作の内容は全3パートで、パート1ではダンス披露→キス→乳首舐め→パイ揉み→乳首吸い尻揉み→フェラ、パート2は料理→食事→フェラ→パイズリ→乳首ズリ→手コキ、パート3はモーニングキス&乳首舐め→パイ揉み→フェラ→手マン→69→騎乗位→背面騎乗位→後背位→正常位といった内容です。

    三田真鈴ちゃん初VR作と同様に、本作でも全体的にバカップル要素てんこ盛りなので、気恥ずかしい演出が多々ありました。

    しかし、みゆちゃんがアイドルスイッチON状態で恋人を演じているので、恥ずかしさはあれど違和感なくバカップル生活を満喫できました。

    みゆちゃんのデビュー作を見た方ならご存知かと思いますが、このみゆちゃんはアイドルとしてのスイッチがONとOFFがはっきりしており、ステージ上で太陽の様な笑顔を見せたかと思えば、ふと気を抜いた瞬間ではテンション低めで儚げな表情を見せていました。

    自分はONもOFFもどちらも好みではありますが、やはりアイドルスイッチONでスマイル全開のみゆちゃんは魅力に溢れています!

    でも1つ気になったのは、パート2での学生服は似合ってはいますが無理矢理に取り入れた感が半端ないです。

    高校生の設定かな?と思いましたが、食事でワインを飲んでいるので高校生なわけがなく「じゃあ部屋着で学生服着てんのかい!
    」とツッコミを入れたくなりました。

    そんな違和感を感じながらも、終盤となるパート3の時に自分を唸らせる展開がありました!

    みゆちゃんがこちらにお尻を向けたのですが、すぐさま手マンになりアナルが明後日の方向を向いたので「今回はアナルは見れないのか…」と諦めかけたその刹那!

    手マンが終わった次の瞬間!
    キタキタキターー!
    と叫びたくなるほどにみゆちゃんのフラップガールズアナルが画面一杯に映し出されます!
    しかもアナルの近くにホクロがある特典付き!
    いやー…アナルって本当にいいものですね!

    そして、次に唸らせたのは後背位の場面で、みゆちゃんが物欲しそうにこちらを見て「ねぇ…いつものして」と言ってくるので、え?何するんだ?と思ったその刹那!

    みゆちゃんの尻に思いっきりズバーン!
    とスパンキング!
    しかもそのスパンキングでみゆちゃん昇天!

    いやー…スパンキングって本当にいいものですね!

  4. 素晴らしいルックス、スタイル、声、没入感

    メタクエスト3で視聴。
    正直、エスワンのVRで初見でVRデビュー作は結構ギャンブルなんで(ルックスは大体良いがVRの場合、没入感で良いとは限らないから)発売日すぐには買わないのだがパケ写であまりにピンと来たので購入。
    パケ写でも可愛いと感じた数倍、可愛かった。
    8Kで見て「やば!
    」「可愛い!
    」独り言を連呼した。
    最近、増えたOPシーンも期待感で見入った。
    元アイドルという事で冒頭にアイドル的なダンスを見せてくれるが流石、指先までビシっとしていたので間近で見れて堪能出来た。
    動き安い私服的衣装も健康的な美脚を鑑賞出来たし。
    で近寄りキスから始まるのも良い!
    唯一この時だけ勢い(余ったのか?)キスがズレたが後はほぼドンピシャで初VRとは思えない演技っぷりだった。
    後、声が可愛い!
    後、色々エロいリクエストをしても「しょうがないなぁ」と微笑みながらやってくれる演技も良い。
    流れ的にもチャプター1はラブラブイチャイチャしながらのフェラ抜き(口内発射)→お掃除フェラ有りチャプター2は好きと言ってたから、とツインテ(また似合うし)でJKコスプレ(いや、コスプレ感無かった)で手料理を振る舞ってくれ(この手では珍しく豪華)お酒飲みすぎた彼氏を介抱しながらエロい流れに(笑)ここは、見事なオッパイをフルに使いながらパイズリと手コキ。
    みゆさんの素晴らしいのは見つめ方。
    なんとも、妖艶で微笑みながら全力でプレイと絡めてくる。
    後、手コキやフェラ中も出す声が可愛いのに妖艶。
    甘いながらも淫語もポイントで駆使。
    このチャプターでは手コキ射精だが導き方もエロく必見。
    チャプター3、寝た後に朝から~という流れだが前戯もエロい。
    横向きに咥えてもらいながら指で責めてイかせてからの69で舐め合い、また指で責める時のアングルが片足だけ持ち上げる感じで美脚派は必見の流れ。
    セックスシーンも騎乗位はしっかり結合部を見せつけてくれ「見て?入ってるよ」等VR慣れしてるかの様な煽りっぷり。
    騎乗位は綺麗な身体もしっかり見れかなり良かった。
    四つん這いにしてのバックもエロく必見は自らねだるスパンキング「もっと強く」でイく様は圧巻!
    正常位も自ら顔を持ち上げる場面も多数、自ら両太腿を自分で持ち上げたりと良かった。
    座位が無いのは残念だが自作に期待。
    とにかく彼氏を喜ばせようという気持ちが目に出ていたしイく時の痙攣ぷりもめちゃくちゃ没入感が高かった。
    ☆5以上!
  5. 素晴らしいルックス、スタイル、声、没入感

    メタクエスト3で視聴。
    正直、エスワンのVRで初見でVRデビュー作は結構ギャンブルなんで(ルックスは大体良いがVRの場合、没入感で良いとは限らないから)発売日すぐには買わないのだがパケ写であまりにピンと来たので購入。
    パケ写でも可愛いと感じた数倍、可愛かった。
    8Kで見て「やば!
    」「可愛い!
    」独り言を連呼した。
    最近、増えたOPシーンも期待感で見入った。
    元アイドルという事で冒頭にアイドル的なダンスを見せてくれるが流石、指先までビシっとしていたので間近で見れて堪能出来た。
    動き安い私服的衣装も健康的な美脚を鑑賞出来たし。
    で近寄りキスから始まるのも良い!
    唯一この時だけ勢い(余ったのか?)キスがズレたが後はほぼドンピシャで初VRとは思えない演技っぷりだった。
    後、声が可愛い!
    後、色々エロいリクエストをしても「しょうがないなぁ」と微笑みながらやってくれる演技も良い。
    流れ的にもチャプター1はラブラブイチャイチャしながらのフェラ抜き(口内発射)→お掃除フェラ有りチャプター2は好きと言ってたから、とツインテ(また似合うし)でJKコスプレ(いや、コスプレ感無かった)で手料理を振る舞ってくれ(この手では珍しく豪華)お酒飲みすぎた彼氏を介抱しながらエロい流れに(笑)ここは、見事なオッパイをフルに使いながらパイズリと手コキ。
    みゆさんの素晴らしいのは見つめ方。
    なんとも、妖艶で微笑みながら全力でプレイと絡めてくる。
    後、手コキやフェラ中も出す声が可愛いのに妖艶。
    甘いながらも淫語もポイントで駆使。
    このチャプターでは手コキ射精だが導き方もエロく必見。
    チャプター3、寝た後に朝から~という流れだが前戯もエロい。
    横向きに咥えてもらいながら指で責めてイかせてからの69で舐め合い、また指で責める時のアングルが片足だけ持ち上げる感じで美脚派は必見の流れ。
    セックスシーンも騎乗位はしっかり結合部を見せつけてくれ「見て?入ってるよ」等VR慣れしてるかの様な煽りっぷり。
    騎乗位は綺麗な身体もしっかり見れかなり良かった。
    四つん這いにしてのバックもエロく必見は自らねだるスパンキング「もっと強く」でイく様は圧巻!
    正常位も自ら顔を持ち上げる場面も多数、自ら両太腿を自分で持ち上げたりと良かった。
    座位が無いのは残念だが自作に期待。
    とにかく彼氏を喜ばせようという気持ちが目に出ていたしイく時の痙攣ぷりもめちゃくちゃ没入感が高かった。
    ☆5以上!
  6. アイドルスイッチON!!「ダーリンちゅき!ちゅき!」甘々同棲生活

    本作ではみゆちゃんのアイドルスイッチが完全ON状態なので『アイドル逢沢みゆ』との同棲生活が展開されます。

    本作の内容は全3パートで、パート1ではダンス披露→キス→乳首舐め→パイ揉み→乳首吸い尻揉み→フェラ、パート2は料理→食事→フェラ→パイズリ→乳首ズリ→手コキ、パート3はモーニングキス&乳首舐め→パイ揉み→フェラ→手マン→69→騎乗位→背面騎乗位→後背位→正常位といった内容です。

    三田真鈴ちゃん初VR作と同様に、本作でも全体的にバカップル要素てんこ盛りなので、気恥ずかしい演出が多々ありました。

    しかし、みゆちゃんがアイドルスイッチON状態で恋人を演じているので、恥ずかしさはあれど違和感なくバカップル生活を満喫できました。

    みゆちゃんのデビュー作を見た方ならご存知かと思いますが、このみゆちゃんはアイドルとしてのスイッチがONとOFFがはっきりしており、ステージ上で太陽の様な笑顔を見せたかと思えば、ふと気を抜いた瞬間ではテンション低めで儚げな表情を見せていました。

    自分はONもOFFもどちらも好みではありますが、やはりアイドルスイッチONでスマイル全開のみゆちゃんは魅力に溢れています!

    でも1つ気になったのは、パート2での学生服は似合ってはいますが無理矢理に取り入れた感が半端ないです。

    高校生の設定かな?と思いましたが、食事でワインを飲んでいるので高校生なわけがなく「じゃあ部屋着で学生服着てんのかい!
    」とツッコミを入れたくなりました。

    そんな違和感を感じながらも、終盤となるパート3の時に自分を唸らせる展開がありました!

    みゆちゃんがこちらにお尻を向けたのですが、すぐさま手マンになりアナルが明後日の方向を向いたので「今回はアナルは見れないのか…」と諦めかけたその刹那!

    手マンが終わった次の瞬間!
    キタキタキターー!
    と叫びたくなるほどにみゆちゃんのフラップガールズアナルが画面一杯に映し出されます!
    しかもアナルの近くにホクロがある特典付き!
    いやー…アナルって本当にいいものですね!

    そして、次に唸らせたのは後背位の場面で、みゆちゃんが物欲しそうにこちらを見て「ねぇ…いつものして」と言ってくるので、え?何するんだ?と思ったその刹那!

    みゆちゃんの尻に思いっきりズバーン!
    とスパンキング!
    しかもそのスパンキングでみゆちゃん昇天!

    いやー…スパンキングって本当にいいものですね!

  7. アイドルスイッチON!!「ダーリンちゅき!ちゅき!」甘々同棲生活

    本作ではみゆちゃんのアイドルスイッチが完全ON状態なので『アイドル逢沢みゆ』との同棲生活が展開されます。

    本作の内容は全3パートで、パート1ではダンス披露→キス→乳首舐め→パイ揉み→乳首吸い尻揉み→フェラ、パート2は料理→食事→フェラ→パイズリ→乳首ズリ→手コキ、パート3はモーニングキス&乳首舐め→パイ揉み→フェラ→手マン→69→騎乗位→背面騎乗位→後背位→正常位といった内容です。

    三田真鈴ちゃん初VR作と同様に、本作でも全体的にバカップル要素てんこ盛りなので、気恥ずかしい演出が多々ありました。

    しかし、みゆちゃんがアイドルスイッチON状態で恋人を演じているので、恥ずかしさはあれど違和感なくバカップル生活を満喫できました。

    みゆちゃんのデビュー作を見た方ならご存知かと思いますが、このみゆちゃんはアイドルとしてのスイッチがONとOFFがはっきりしており、ステージ上で太陽の様な笑顔を見せたかと思えば、ふと気を抜いた瞬間ではテンション低めで儚げな表情を見せていました。

    自分はONもOFFもどちらも好みではありますが、やはりアイドルスイッチONでスマイル全開のみゆちゃんは魅力に溢れています!

    でも1つ気になったのは、パート2での学生服は似合ってはいますが無理矢理に取り入れた感が半端ないです。

    高校生の設定かな?と思いましたが、食事でワインを飲んでいるので高校生なわけがなく「じゃあ部屋着で学生服着てんのかい!
    」とツッコミを入れたくなりました。

    そんな違和感を感じながらも、終盤となるパート3の時に自分を唸らせる展開がありました!

    みゆちゃんがこちらにお尻を向けたのですが、すぐさま手マンになりアナルが明後日の方向を向いたので「今回はアナルは見れないのか…」と諦めかけたその刹那!

    手マンが終わった次の瞬間!
    キタキタキターー!
    と叫びたくなるほどにみゆちゃんのフラップガールズアナルが画面一杯に映し出されます!
    しかもアナルの近くにホクロがある特典付き!
    いやー…アナルって本当にいいものですね!

    そして、次に唸らせたのは後背位の場面で、みゆちゃんが物欲しそうにこちらを見て「ねぇ…いつものして」と言ってくるので、え?何するんだ?と思ったその刹那!

    みゆちゃんの尻に思いっきりズバーン!
    とスパンキング!
    しかもそのスパンキングでみゆちゃん昇天!

    いやー…スパンキングって本当にいいものですね!

タイトルとURLをコピーしました