人気女優の超プライベート映像!2人っきり!ガチイキ生々ハメ撮り濃密セックス 石川澪


【石川澪が生々しくガチイキ!‘素’が丸裸SEX!】今最も彼女にしたいAVアイドル・石川澪とプライベートセックス!
スタッフなしの完全2人きり映像!
朝からドライブ~イチャラブデートでニッコニコ!
ムード最高潮で女の子の顔になった澪とガチイキ性交!
お風呂で部屋中でどこでもヤリ放題の2人きり空間!
いつもと違う完全オフの素顔がチョー可愛いレア映像!
生々しくも綺麗な4K機材撮影!
丸一日のた~っぷり濃密セックスでまた澪っちを好きになる!
※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。
特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『ムーディーズ』はこちら!

まだレビューはありません

購入・お申し込みはこちら

サンプル動画

サンプル画像

クリックすると大きな画像で表示します。

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. 悔しいけどエロい

    この男優さんは世間では割と嫌われているようですが、私はそんなに嫌いじゃありません。

    適度にがっつき、適度に優しく、女優とコミュニケーションが図れる男優だと思っています。

    ハメ撮りをよく任されるのは、その辺の信頼関係が出来ているからではないでしょうか。

    石川澪ちゃんを独り占めするのは正直唇を噛み切りそうなほど羨ましいですが、エッチな顔を見せてくれる澪っちを見ると結局勃起してしまいますね。
    悔しい。

  2. 澪っちは最高に可愛い!

    最強のトップAVアイドル石川澪。
    今作もいつも通り可愛い。
    澪っちにはずっとAVを続けてほしい。

    しかし男優は「またこの人か」の人。
    他のレビューにも書かれてるが男優のマンネリ感はある。
    しかしそれで作品の評価を下げたくないので星5。
    av界は男優不足なのかな?男優や内容のマンネリで作品の評価が下げられるのは女優さんが可哀想なので、色々大変だとは思うがAV業界改革してほしいです。

  3. 澪っちは最高に可愛い!

    最強のトップAVアイドル石川澪。
    今作もいつも通り可愛い。
    澪っちにはずっとAVを続けてほしい。

    しかし男優は「またこの人か」の人。
    他のレビューにも書かれてるが男優のマンネリ感はある。
    しかしそれで作品の評価を下げたくないので星5。
    av界は男優不足なのかな?男優や内容のマンネリで作品の評価が下げられるのは女優さんが可哀想なので、色々大変だとは思うがAV業界改革してほしいです。

  4. octavianさん より:
    「成長しない」という才能

    自撮りや移動式カメラを駆使したハメ撮りドキュメント風設定の作品。

    石川澪は今作も安定の可愛さで、いつも以上にくつろいで笑顔多めなのが良い。

    作品の大半を占めるホテルSEXシーンは、2人だけの密室の雰囲気がよく撮れていて、作品タイトルで謳われているようなプライヴェートな感覚の映像が秀逸。
    (こういうのは本当に2人だけで撮影しているのだろうか?)
    ホテルに入る前のデートシーンは、イチャラブというよりも、デビュー当時から共演の男優によるインタヴューという趣向。

    2周年を過ぎても自分は「成長してない」=「変わらない」と語るが、撮影に慣れて初期の輝きを失う女優が大半である中、変わらなさこそが石川澪の稀有な才能であろう。

  5. 単調

    昔からデート物、温泉旅行物、プライベート物に当たりナシとはよく言ったものだ。

    同じ男優との1対1の絡みがずっと続いて飽きるし場所もずっと同じなので変化がなく退屈。

    人気女優だからこんな内容でも売れるんだろうけどファン以外には厳しい内容

  6. 「またオマエか~い!」のいつものパートナーとデート企画

    ムーディーズのドキュメンタリー企画「人気女優の超プライベート映像!
    2人っきり!
    ガチイキ生々ハメ撮り濃密セックス」シリーズのBカップ女優「石川澪編」。
    同レーベルの看板女優「七沢みあ」に続く第2弾で、共に公式SNSのフォロワー数は「50万人超え」の売れっ子である(ちなみに澪嬢は66万人、みあ嬢は114万人)。
    ここへ対抗できるのは、S1、SODクリエイト、プレステージの3勢力くらいといえる。
    フリーのキカタン女優にとっては「雲の上の存在」。
    そんなAV界のスーパースターと恋人気分が味わえるバーチャル企画。
    もっとも、今回のパートナーは、2021年12月リリースの3作目で(当時新人だった)澪嬢のデート相手を務めた「サダマツ氏」である。
    デートの「行き先」が違うのみで、出演者と内容は一緒。
    オープニングでは、お互いに「またオマエか~い!
    」という微妙な反応。
    過去に「散々ハメまくった仲」である。
    「デビュー当時から知ってるからね(笑)」とサダマツ氏。
    良くも悪くも、「ドキドキ感」は皆無の二人。
    「相変わらず、アソコが小さいね」「え、マ〇コに小さいとか大きいとかあるの?」マンネリと言えばそれまでであるが、「(人見知りで有名な)石川澪の『素のキャラクター』をすべて引き出せる」という意味では「一番の適任者」といえる。
    ホテルの床(カーペット)へゴロンと寝そべりながらダラダラとチ〇ポを咥える「超リラックスモード」。
    バスルームで、ベッドで、延々とハメまくる「2人っきり」の濃密な夜。
    すっかり「サダマツの女」「いつものセフレ」となった澪嬢。
    おっぱいやマ〇コを隠すこともなく、求められればすぐに「股を広げる(穴を差し出す)」ヤリマンの風情。
    基本は「常に全裸」。
    翌朝、チェックアウト前の「締めの一発」。
    早朝から「がっつりとヤれる」のは、人気女優とベテラン男優の組み合わせならではといえる。
    表面的には「プライベート風」に見えるが、やはり二人共「(セックスで飯を食っている)その道のプロ」である。
  7. octavianさん より:
    「成長しない」という才能

    自撮りや移動式カメラを駆使したハメ撮りドキュメント風設定の作品。

    石川澪は今作も安定の可愛さで、いつも以上にくつろいで笑顔多めなのが良い。

    作品の大半を占めるホテルSEXシーンは、2人だけの密室の雰囲気がよく撮れていて、作品タイトルで謳われているようなプライヴェートな感覚の映像が秀逸。
    (こういうのは本当に2人だけで撮影しているのだろうか?)
    ホテルに入る前のデートシーンは、イチャラブというよりも、デビュー当時から共演の男優によるインタヴューという趣向。

    2周年を過ぎても自分は「成長してない」=「変わらない」と語るが、撮影に慣れて初期の輝きを失う女優が大半である中、変わらなさこそが石川澪の稀有な才能であろう。

  8. pool72さん より:
    2年前と何が違うんですかね・・・

    2年前も同じような設定で同じ男優
    代り映えしない内容で男優(貞〇)だけが楽しんでるヌキどころゼロの作品
    いつまでピストンもまともにできなくなった男優を使うんですかね???
    また2年後も貞〇さんとハメ撮りするんですかね???
  9. 澪ちゃんのハメ撮りは反則的な可愛さ

    最初から最後まで満足できて最高でした。
    可愛いのはもはや当然として、垣間見られるMっ気がすごく良いです。
    特にシャワー室の立ちバックのシーンがお気に入りです。
  10. 澪っちは最高に可愛い!

    最強のトップAVアイドル石川澪。
    今作もいつも通り可愛い。
    澪っちにはずっとAVを続けてほしい。

    しかし男優は「またこの人か」の人。
    他のレビューにも書かれてるが男優のマンネリ感はある。
    しかしそれで作品の評価を下げたくないので星5。
    av界は男優不足なのかな?男優や内容のマンネリで作品の評価が下げられるのは女優さんが可哀想なので、色々大変だとは思うがAV業界改革してほしいです。

  11. かわいらしいエロさ

    絡みがもう1回は欲しかったところ(全3回)。
    あとハメ撮りなので仕方ないが映像暗め。
    石川嬢がもっと積極的に攻めるパターンがあってもよかった。
    どちらかというと、石川嬢ファン向け。
    石川嬢の作品を見たことがない人が、まず最初に見るものではないと思う。
  12. 石川澪さんらしさが活かされている作品

    飾らない無邪気な姿とプライベート感のある雰囲気に、石川澪さんの可愛らしさが活かされていると感じる作品です。

    こういう作品では、セックスシーンはハメ撮りになるのでハードなプレイはありませんが、体位を工夫するなどして、いいプレイになっていたと思います。

    石川澪さんらしさが出ている、いい作品でした。

  13. 石川澪さんらしさが活かされている作品

    飾らない無邪気な姿とプライベート感のある雰囲気に、石川澪さんの可愛らしさが活かされていると感じる作品です。

    こういう作品では、セックスシーンはハメ撮りになるのでハードなプレイはありませんが、体位を工夫するなどして、いいプレイになっていたと思います。

    石川澪さんらしさが出ている、いい作品でした。

  14. 「またオマエか~い!」のいつものパートナーとデート企画

    ムーディーズのドキュメンタリー企画「人気女優の超プライベート映像!
    2人っきり!
    ガチイキ生々ハメ撮り濃密セックス」シリーズのBカップ女優「石川澪編」。
    同レーベルの看板女優「七沢みあ」に続く第2弾で、共に公式SNSのフォロワー数は「50万人超え」の売れっ子である(ちなみに澪嬢は66万人、みあ嬢は114万人)。
    ここへ対抗できるのは、S1、SODクリエイト、プレステージの3勢力くらいといえる。
    フリーのキカタン女優にとっては「雲の上の存在」。
    そんなAV界のスーパースターと恋人気分が味わえるバーチャル企画。
    もっとも、今回のパートナーは、2021年12月リリースの3作目で(当時新人だった)澪嬢のデート相手を務めた「サダマツ氏」である。
    デートの「行き先」が違うのみで、出演者と内容は一緒。
    オープニングでは、お互いに「またオマエか~い!
    」という微妙な反応。
    過去に「散々ハメまくった仲」である。
    「デビュー当時から知ってるからね(笑)」とサダマツ氏。
    良くも悪くも、「ドキドキ感」は皆無の二人。
    「相変わらず、アソコが小さいね」「え、マ〇コに小さいとか大きいとかあるの?」マンネリと言えばそれまでであるが、「(人見知りで有名な)石川澪の『素のキャラクター』をすべて引き出せる」という意味では「一番の適任者」といえる。
    ホテルの床(カーペット)へゴロンと寝そべりながらダラダラとチ〇ポを咥える「超リラックスモード」。
    バスルームで、ベッドで、延々とハメまくる「2人っきり」の濃密な夜。
    すっかり「サダマツの女」「いつものセフレ」となった澪嬢。
    おっぱいやマ〇コを隠すこともなく、求められればすぐに「股を広げる(穴を差し出す)」ヤリマンの風情。
    基本は「常に全裸」。
    翌朝、チェックアウト前の「締めの一発」。
    早朝から「がっつりとヤれる」のは、人気女優とベテラン男優の組み合わせならではといえる。
    表面的には「プライベート風」に見えるが、やはり二人共「(セックスで飯を食っている)その道のプロ」である。
  15. かわいらしいエロさ

    絡みがもう1回は欲しかったところ(全3回)。
    あとハメ撮りなので仕方ないが映像暗め。
    石川嬢がもっと積極的に攻めるパターンがあってもよかった。
    どちらかというと、石川嬢ファン向け。
    石川嬢の作品を見たことがない人が、まず最初に見るものではないと思う。
  16. h82さん より:
    可愛いのは言うまでもない。

    デート物はハメ撮りや定点カメラが主流で手ブレは当然で挿入部位も上手く撮れてなく、挿入してるのにカメラを設置し直すたびに中断していてこの作品も例外ではないが、シャワールームでの立ちバックは良かった。

    石川澪の素が見られると言う点では笑顔だったのにキスされると目をトロンと開けて舌を絡ませていたり、3回顔射が有りしっかり精液が命中してるのに顔が美白なので汚されている感は無いけど笑顔で受けているのが可愛いすぎる。

    肉食系の新卒女子になって先輩を誘惑したり、ヤリマンギャルになって幼馴染としまくるシリーズに出演を期待したい。

  17. かわいらしいエロさ

    絡みがもう1回は欲しかったところ(全3回)。
    あとハメ撮りなので仕方ないが映像暗め。
    石川嬢がもっと積極的に攻めるパターンがあってもよかった。
    どちらかというと、石川嬢ファン向け。
    石川嬢の作品を見たことがない人が、まず最初に見るものではないと思う。
  18. 単調

    昔からデート物、温泉旅行物、プライベート物に当たりナシとはよく言ったものだ。

    同じ男優との1対1の絡みがずっと続いて飽きるし場所もずっと同じなので変化がなく退屈。

    人気女優だからこんな内容でも売れるんだろうけどファン以外には厳しい内容

  19. h82さん より:
    可愛いのは言うまでもない。

    デート物はハメ撮りや定点カメラが主流で手ブレは当然で挿入部位も上手く撮れてなく、挿入してるのにカメラを設置し直すたびに中断していてこの作品も例外ではないが、シャワールームでの立ちバックは良かった。

    石川澪の素が見られると言う点では笑顔だったのにキスされると目をトロンと開けて舌を絡ませていたり、3回顔射が有りしっかり精液が命中してるのに顔が美白なので汚されている感は無いけど笑顔で受けているのが可愛いすぎる。

    肉食系の新卒女子になって先輩を誘惑したり、ヤリマンギャルになって幼馴染としまくるシリーズに出演を期待したい。

  20. 石川澪さんらしさが活かされている作品

    飾らない無邪気な姿とプライベート感のある雰囲気に、石川澪さんの可愛らしさが活かされていると感じる作品です。

    こういう作品では、セックスシーンはハメ撮りになるのでハードなプレイはありませんが、体位を工夫するなどして、いいプレイになっていたと思います。

    石川澪さんらしさが出ている、いい作品でした。

  21. octavianさん より:
    「成長しない」という才能

    自撮りや移動式カメラを駆使したハメ撮りドキュメント風設定の作品。

    石川澪は今作も安定の可愛さで、いつも以上にくつろいで笑顔多めなのが良い。

    作品の大半を占めるホテルSEXシーンは、2人だけの密室の雰囲気がよく撮れていて、作品タイトルで謳われているようなプライヴェートな感覚の映像が秀逸。
    (こういうのは本当に2人だけで撮影しているのだろうか?)
    ホテルに入る前のデートシーンは、イチャラブというよりも、デビュー当時から共演の男優によるインタヴューという趣向。

    2周年を過ぎても自分は「成長してない」=「変わらない」と語るが、撮影に慣れて初期の輝きを失う女優が大半である中、変わらなさこそが石川澪の稀有な才能であろう。

  22. 女神

    男優羨ましすぎだろ。

    文句のつけようがない!

    みおっちマジ天使!

  23. コミュニケーション能力

    男優は貞松さんだが、
    この男優さん、

    こういった女優とデートしたり、温泉行ったりしてのハメ撮りに慣れてるので、

    女優さんとコミュニケーションを取るのも実にうまい。

    だから女優さんもリラックスしてるのが伝わってくる。

    肝心のハメ撮りも上手い。

    正常位を
    正面から真っすぐの男目線を撮るので視聴者は見やすいし、臨場感も味わえる。

    ハメ撮りに必要なのは、
    演技だとしても、2人きりの時に出る女優のリラックス感と
    正常位も騎乗位もバックも、ちゃんと正面から撮って、視聴者が見やすい映像。

    この2つの条件を満たせる男優は意外と少ない。

  24. 石川澪さんらしさが活かされている作品

    飾らない無邪気な姿とプライベート感のある雰囲気に、石川澪さんの可愛らしさが活かされていると感じる作品です。

    こういう作品では、セックスシーンはハメ撮りになるのでハードなプレイはありませんが、体位を工夫するなどして、いいプレイになっていたと思います。

    石川澪さんらしさが出ている、いい作品でした。

  25. 悔しいけどエロい

    この男優さんは世間では割と嫌われているようですが、私はそんなに嫌いじゃありません。

    適度にがっつき、適度に優しく、女優とコミュニケーションが図れる男優だと思っています。

    ハメ撮りをよく任されるのは、その辺の信頼関係が出来ているからではないでしょうか。

    石川澪ちゃんを独り占めするのは正直唇を噛み切りそうなほど羨ましいですが、エッチな顔を見せてくれる澪っちを見ると結局勃起してしまいますね。
    悔しい。

  26. pool72さん より:
    2年前と何が違うんですかね・・・

    2年前も同じような設定で同じ男優
    代り映えしない内容で男優(貞〇)だけが楽しんでるヌキどころゼロの作品
    いつまでピストンもまともにできなくなった男優を使うんですかね???
    また2年後も貞〇さんとハメ撮りするんですかね???
  27. 単調

    昔からデート物、温泉旅行物、プライベート物に当たりナシとはよく言ったものだ。

    同じ男優との1対1の絡みがずっと続いて飽きるし場所もずっと同じなので変化がなく退屈。

    人気女優だからこんな内容でも売れるんだろうけどファン以外には厳しい内容

  28. 悔しいけどエロい

    この男優さんは世間では割と嫌われているようですが、私はそんなに嫌いじゃありません。

    適度にがっつき、適度に優しく、女優とコミュニケーションが図れる男優だと思っています。

    ハメ撮りをよく任されるのは、その辺の信頼関係が出来ているからではないでしょうか。

    石川澪ちゃんを独り占めするのは正直唇を噛み切りそうなほど羨ましいですが、エッチな顔を見せてくれる澪っちを見ると結局勃起してしまいますね。
    悔しい。

  29. 悔しいけどエロい

    この男優さんは世間では割と嫌われているようですが、私はそんなに嫌いじゃありません。

    適度にがっつき、適度に優しく、女優とコミュニケーションが図れる男優だと思っています。

    ハメ撮りをよく任されるのは、その辺の信頼関係が出来ているからではないでしょうか。

    石川澪ちゃんを独り占めするのは正直唇を噛み切りそうなほど羨ましいですが、エッチな顔を見せてくれる澪っちを見ると結局勃起してしまいますね。
    悔しい。

  30. 石川澪さんらしさが活かされている作品

    飾らない無邪気な姿とプライベート感のある雰囲気に、石川澪さんの可愛らしさが活かされていると感じる作品です。

    こういう作品では、セックスシーンはハメ撮りになるのでハードなプレイはありませんが、体位を工夫するなどして、いいプレイになっていたと思います。

    石川澪さんらしさが出ている、いい作品でした。

  31. octavianさん より:
    「成長しない」という才能

    自撮りや移動式カメラを駆使したハメ撮りドキュメント風設定の作品。

    石川澪は今作も安定の可愛さで、いつも以上にくつろいで笑顔多めなのが良い。

    作品の大半を占めるホテルSEXシーンは、2人だけの密室の雰囲気がよく撮れていて、作品タイトルで謳われているようなプライヴェートな感覚の映像が秀逸。
    (こういうのは本当に2人だけで撮影しているのだろうか?)
    ホテルに入る前のデートシーンは、イチャラブというよりも、デビュー当時から共演の男優によるインタヴューという趣向。

    2周年を過ぎても自分は「成長してない」=「変わらない」と語るが、撮影に慣れて初期の輝きを失う女優が大半である中、変わらなさこそが石川澪の稀有な才能であろう。

  32. pool72さん より:
    2年前と何が違うんですかね・・・

    2年前も同じような設定で同じ男優
    代り映えしない内容で男優(貞〇)だけが楽しんでるヌキどころゼロの作品
    いつまでピストンもまともにできなくなった男優を使うんですかね???
    また2年後も貞〇さんとハメ撮りするんですかね???
  33. コミュニケーション能力

    男優は貞松さんだが、
    この男優さん、

    こういった女優とデートしたり、温泉行ったりしてのハメ撮りに慣れてるので、

    女優さんとコミュニケーションを取るのも実にうまい。

    だから女優さんもリラックスしてるのが伝わってくる。

    肝心のハメ撮りも上手い。

    正常位を
    正面から真っすぐの男目線を撮るので視聴者は見やすいし、臨場感も味わえる。

    ハメ撮りに必要なのは、
    演技だとしても、2人きりの時に出る女優のリラックス感と
    正常位も騎乗位もバックも、ちゃんと正面から撮って、視聴者が見やすい映像。

    この2つの条件を満たせる男優は意外と少ない。

  34. h82さん より:
    可愛いのは言うまでもない。

    デート物はハメ撮りや定点カメラが主流で手ブレは当然で挿入部位も上手く撮れてなく、挿入してるのにカメラを設置し直すたびに中断していてこの作品も例外ではないが、シャワールームでの立ちバックは良かった。

    石川澪の素が見られると言う点では笑顔だったのにキスされると目をトロンと開けて舌を絡ませていたり、3回顔射が有りしっかり精液が命中してるのに顔が美白なので汚されている感は無いけど笑顔で受けているのが可愛いすぎる。

    肉食系の新卒女子になって先輩を誘惑したり、ヤリマンギャルになって幼馴染としまくるシリーズに出演を期待したい。

  35. コミュニケーション能力

    男優は貞松さんだが、
    この男優さん、

    こういった女優とデートしたり、温泉行ったりしてのハメ撮りに慣れてるので、

    女優さんとコミュニケーションを取るのも実にうまい。

    だから女優さんもリラックスしてるのが伝わってくる。

    肝心のハメ撮りも上手い。

    正常位を
    正面から真っすぐの男目線を撮るので視聴者は見やすいし、臨場感も味わえる。

    ハメ撮りに必要なのは、
    演技だとしても、2人きりの時に出る女優のリラックス感と
    正常位も騎乗位もバックも、ちゃんと正面から撮って、視聴者が見やすい映像。

    この2つの条件を満たせる男優は意外と少ない。

  36. 澪ちゃんのハメ撮りは反則的な可愛さ

    最初から最後まで満足できて最高でした。
    可愛いのはもはや当然として、垣間見られるMっ気がすごく良いです。
    特にシャワー室の立ちバックのシーンがお気に入りです。
  37. 単調

    昔からデート物、温泉旅行物、プライベート物に当たりナシとはよく言ったものだ。

    同じ男優との1対1の絡みがずっと続いて飽きるし場所もずっと同じなので変化がなく退屈。

    人気女優だからこんな内容でも売れるんだろうけどファン以外には厳しい内容

  38. AV Freakさん より:
    この男優はちょっと

    他の方も指摘されてますが、2年ちょっと前の「初めてのお泊りデート・・」と同じ男優、設定なので正直「またか・・」という感じです。
    プライベートと言ってもかなり年齢差のある男優相手だと仕事としてのプロの絡みという印象が強いし、何か愛人、パパ活がイメージされてしまいます。

    もっと年齢差がなくて恋人感がある人選をお願いします!

  39. コミュニケーション能力

    男優は貞松さんだが、
    この男優さん、

    こういった女優とデートしたり、温泉行ったりしてのハメ撮りに慣れてるので、

    女優さんとコミュニケーションを取るのも実にうまい。

    だから女優さんもリラックスしてるのが伝わってくる。

    肝心のハメ撮りも上手い。

    正常位を
    正面から真っすぐの男目線を撮るので視聴者は見やすいし、臨場感も味わえる。

    ハメ撮りに必要なのは、
    演技だとしても、2人きりの時に出る女優のリラックス感と
    正常位も騎乗位もバックも、ちゃんと正面から撮って、視聴者が見やすい映像。

    この2つの条件を満たせる男優は意外と少ない。

  40. h82さん より:
    可愛いのは言うまでもない。

    デート物はハメ撮りや定点カメラが主流で手ブレは当然で挿入部位も上手く撮れてなく、挿入してるのにカメラを設置し直すたびに中断していてこの作品も例外ではないが、シャワールームでの立ちバックは良かった。

    石川澪の素が見られると言う点では笑顔だったのにキスされると目をトロンと開けて舌を絡ませていたり、3回顔射が有りしっかり精液が命中してるのに顔が美白なので汚されている感は無いけど笑顔で受けているのが可愛いすぎる。

    肉食系の新卒女子になって先輩を誘惑したり、ヤリマンギャルになって幼馴染としまくるシリーズに出演を期待したい。

  41. 澪ちゃんのハメ撮りは反則的な可愛さ

    最初から最後まで満足できて最高でした。
    可愛いのはもはや当然として、垣間見られるMっ気がすごく良いです。
    特にシャワー室の立ちバックのシーンがお気に入りです。
  42. かわいらしいエロさ

    絡みがもう1回は欲しかったところ(全3回)。
    あとハメ撮りなので仕方ないが映像暗め。
    石川嬢がもっと積極的に攻めるパターンがあってもよかった。
    どちらかというと、石川嬢ファン向け。
    石川嬢の作品を見たことがない人が、まず最初に見るものではないと思う。
  43. 「またオマエか~い!」のいつものパートナーとデート企画

    ムーディーズのドキュメンタリー企画「人気女優の超プライベート映像!
    2人っきり!
    ガチイキ生々ハメ撮り濃密セックス」シリーズのBカップ女優「石川澪編」。
    同レーベルの看板女優「七沢みあ」に続く第2弾で、共に公式SNSのフォロワー数は「50万人超え」の売れっ子である(ちなみに澪嬢は66万人、みあ嬢は114万人)。
    ここへ対抗できるのは、S1、SODクリエイト、プレステージの3勢力くらいといえる。
    フリーのキカタン女優にとっては「雲の上の存在」。
    そんなAV界のスーパースターと恋人気分が味わえるバーチャル企画。
    もっとも、今回のパートナーは、2021年12月リリースの3作目で(当時新人だった)澪嬢のデート相手を務めた「サダマツ氏」である。
    デートの「行き先」が違うのみで、出演者と内容は一緒。
    オープニングでは、お互いに「またオマエか~い!
    」という微妙な反応。
    過去に「散々ハメまくった仲」である。
    「デビュー当時から知ってるからね(笑)」とサダマツ氏。
    良くも悪くも、「ドキドキ感」は皆無の二人。
    「相変わらず、アソコが小さいね」「え、マ〇コに小さいとか大きいとかあるの?」マンネリと言えばそれまでであるが、「(人見知りで有名な)石川澪の『素のキャラクター』をすべて引き出せる」という意味では「一番の適任者」といえる。
    ホテルの床(カーペット)へゴロンと寝そべりながらダラダラとチ〇ポを咥える「超リラックスモード」。
    バスルームで、ベッドで、延々とハメまくる「2人っきり」の濃密な夜。
    すっかり「サダマツの女」「いつものセフレ」となった澪嬢。
    おっぱいやマ〇コを隠すこともなく、求められればすぐに「股を広げる(穴を差し出す)」ヤリマンの風情。
    基本は「常に全裸」。
    翌朝、チェックアウト前の「締めの一発」。
    早朝から「がっつりとヤれる」のは、人気女優とベテラン男優の組み合わせならではといえる。
    表面的には「プライベート風」に見えるが、やはり二人共「(セックスで飯を食っている)その道のプロ」である。
  44. かわいらしいエロさ

    絡みがもう1回は欲しかったところ(全3回)。
    あとハメ撮りなので仕方ないが映像暗め。
    石川嬢がもっと積極的に攻めるパターンがあってもよかった。
    どちらかというと、石川嬢ファン向け。
    石川嬢の作品を見たことがない人が、まず最初に見るものではないと思う。
  45. pool72さん より:
    2年前と何が違うんですかね・・・

    2年前も同じような設定で同じ男優
    代り映えしない内容で男優(貞〇)だけが楽しんでるヌキどころゼロの作品
    いつまでピストンもまともにできなくなった男優を使うんですかね???
    また2年後も貞〇さんとハメ撮りするんですかね???
  46. octavianさん より:
    「成長しない」という才能

    自撮りや移動式カメラを駆使したハメ撮りドキュメント風設定の作品。

    石川澪は今作も安定の可愛さで、いつも以上にくつろいで笑顔多めなのが良い。

    作品の大半を占めるホテルSEXシーンは、2人だけの密室の雰囲気がよく撮れていて、作品タイトルで謳われているようなプライヴェートな感覚の映像が秀逸。
    (こういうのは本当に2人だけで撮影しているのだろうか?)
    ホテルに入る前のデートシーンは、イチャラブというよりも、デビュー当時から共演の男優によるインタヴューという趣向。

    2周年を過ぎても自分は「成長してない」=「変わらない」と語るが、撮影に慣れて初期の輝きを失う女優が大半である中、変わらなさこそが石川澪の稀有な才能であろう。

  47. 悔しいけどエロい

    この男優さんは世間では割と嫌われているようですが、私はそんなに嫌いじゃありません。

    適度にがっつき、適度に優しく、女優とコミュニケーションが図れる男優だと思っています。

    ハメ撮りをよく任されるのは、その辺の信頼関係が出来ているからではないでしょうか。

    石川澪ちゃんを独り占めするのは正直唇を噛み切りそうなほど羨ましいですが、エッチな顔を見せてくれる澪っちを見ると結局勃起してしまいますね。
    悔しい。

タイトルとURLをコピーしました