おとなしい巨乳連れ子の弱みを握りいつでもハメれるおま○こ丸出し衣装を着せて即ズボ潮吹き肉便器 佐久良咲希


「お義父さん」と呼ぶ気もおきず、慣れない義父との生活のストレスで万引きをしてしまった佐久良。
母に言わない代わりと弱みをダシに義父の欲望のはけ口にされる。
母が家を空けたとたん、朝も昼も夜も卑猥な衣装を着せられ言いなり。
強●混浴フェラチオ、夜●いハメ撮りレ●プ、脅迫生着替えSEX。
チ○ポでハメ潮吹くほどイカされ、嫌だったはずの義父からの快感を受け入れていく…「お義父さんのおチンチンもっと欲しい…」。
※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。
特集 最新作やセール商品など、お得な情報満載の『ムーディーズ』はこちら!

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

サンプル動画

サンプル画像

クリックすると大きな画像で表示します。

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. 再婚相手のクズオヤジが最高。

    実際にはあるのだろうか?弱みを握って性行為を迫るのって。
    あるならそいつはとんだクズヤロウなんですが、AVの中ではそれが正当化されてしまいます。
    特に主演の咲希ちゃんはマジで摩れてない美少女で絶対にやっちゃいけないレベル。
    いやいやだけど最後は堕ちてしまう。
    物語としてはハッピーエンドな感じなので罪悪感はさほどありません。
  2. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  3. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  4. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  5. 再婚相手のクズオヤジが最高。

    実際にはあるのだろうか?弱みを握って性行為を迫るのって。
    あるならそいつはとんだクズヤロウなんですが、AVの中ではそれが正当化されてしまいます。
    特に主演の咲希ちゃんはマジで摩れてない美少女で絶対にやっちゃいけないレベル。
    いやいやだけど最後は堕ちてしまう。
    物語としてはハッピーエンドな感じなので罪悪感はさほどありません。
  6. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  7. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  8. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  9. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  10. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  11. 再婚相手のクズオヤジが最高。

    実際にはあるのだろうか?弱みを握って性行為を迫るのって。
    あるならそいつはとんだクズヤロウなんですが、AVの中ではそれが正当化されてしまいます。
    特に主演の咲希ちゃんはマジで摩れてない美少女で絶対にやっちゃいけないレベル。
    いやいやだけど最後は堕ちてしまう。
    物語としてはハッピーエンドな感じなので罪悪感はさほどありません。
  12. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  13. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  14. 再婚相手のクズオヤジが最高。

    実際にはあるのだろうか?弱みを握って性行為を迫るのって。
    あるならそいつはとんだクズヤロウなんですが、AVの中ではそれが正当化されてしまいます。
    特に主演の咲希ちゃんはマジで摩れてない美少女で絶対にやっちゃいけないレベル。
    いやいやだけど最後は堕ちてしまう。
    物語としてはハッピーエンドな感じなので罪悪感はさほどありません。
  15. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  16. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  17. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  18. 再婚相手のクズオヤジが最高。

    実際にはあるのだろうか?弱みを握って性行為を迫るのって。
    あるならそいつはとんだクズヤロウなんですが、AVの中ではそれが正当化されてしまいます。
    特に主演の咲希ちゃんはマジで摩れてない美少女で絶対にやっちゃいけないレベル。
    いやいやだけど最後は堕ちてしまう。
    物語としてはハッピーエンドな感じなので罪悪感はさほどありません。
  19. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  20. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  21. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  22. 再婚相手のクズオヤジが最高。

    実際にはあるのだろうか?弱みを握って性行為を迫るのって。
    あるならそいつはとんだクズヤロウなんですが、AVの中ではそれが正当化されてしまいます。
    特に主演の咲希ちゃんはマジで摩れてない美少女で絶対にやっちゃいけないレベル。
    いやいやだけど最後は堕ちてしまう。
    物語としてはハッピーエンドな感じなので罪悪感はさほどありません。
  23. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  24. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  25. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  26. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  27. 再婚相手のクズオヤジが最高。

    実際にはあるのだろうか?弱みを握って性行為を迫るのって。
    あるならそいつはとんだクズヤロウなんですが、AVの中ではそれが正当化されてしまいます。
    特に主演の咲希ちゃんはマジで摩れてない美少女で絶対にやっちゃいけないレベル。
    いやいやだけど最後は堕ちてしまう。
    物語としてはハッピーエンドな感じなので罪悪感はさほどありません。
  28. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  29. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  30. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  31. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  32. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  33. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  34. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  35. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  36. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  37. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  38. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  39. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  40. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  41. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  42. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  43. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  44. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  45. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  46. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  47. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  48. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  49. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  50. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  51. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  52. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  53. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  54. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  55. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  56. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  57. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  58. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  59. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
  60. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  61. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  62. 「処女キャラ時代」の近〇相姦ドラマ

    Gカップ女優「佐久良咲希(さくらさき)」のAVデビュー第4弾。
    山梨県出身の元フリーター。
    セックス経験「1回」でAVデビューした「ほぼ処女」である。
    初めてとなる近〇相姦ドラマで、中出し解禁前の貴重な一本である。
    母の再婚によって資産家の中年オヤジと一緒に暮らすことになった女子校生のヒロイン「サキ(佐久良咲希)」。
    ストレス解消のため、スーパーで「万〇き」を繰り返している非行少女。
    ある日、家庭の事情で母が田舎へ帰省すると、自宅は「大嫌いな義父」と二人だけになる。
    万〇きの一件をネタにサキへ「一緒にお風呂へ入ろう」と持ち掛ける卑劣な中年オヤジ。
    「脅〇ですか?」「違うよ~、これは『取引』っていうんだよ」かねてより巨乳の連れ子に性的な興味を抱いていた義父は、ビキニ姿のサキへ勃起チ〇ポを咥えさせる。
    「とても気持ちいいね。
    (フ〇ラチオを)私がイクまで続けなさい」フィニッシュはビュルビュルと口内射精。
    「ゲヘヘ、臭いね~。
    サキちゃんのお口」義父の援助なしでは生活出来ない彼女は、なんの救いもないままにベッド上で「初めての夜」を迎える。
    正常位でずぶりとナマ挿入すると、フィニッシュはドクドクと腹射。
    翌日、変態オヤジが用意した横乳全開のレオタード姿で四つん這いの尻射セックス。
    以降は、「朝も昼も夜も」セックス三昧の日々。
    義父への嫌悪感はあっても従順に奉仕するサキ。
    もっとも、そんな彼女に「心境の変化」が訪れたのは、ある晩の「夜の営み」。
    「一緒に舐めっこ(シ〇クスナイン)するか?」という義父のゲスな提案に「うん」と明るい返事。
    「お義父さんのオチ〇チン入れて欲しい」自らの意志で挿入をおねだりすると、「騎乗位→バック→正常位」で恍惚の表情を浮かべる。
    「あの子、さっき『お義父さん』って言った?」「ああ、そう言ったね」帰宅後、事情を知らない母は二人の「関係修復」を大喜びするが、それが「家庭崩壊」に変わるのは、また別の話である。
  63. TAGA×2さん より:
    咲希ちゃんファンには複雑な心境・・・

    親子程年の離れた冴えない親父との絡みは、咲希ちゃんファンとしては複雑な心境。
    お芝居は決して上手でないものの、徐々に親父男優の攻めを喜んで受け入れていく表情の変化は良いと思う。
    まだあどけなさの残る咲希ちゃん、JK役も違和感全くなし。
    ロリ好きには最高のシュチュエーションかも。

    めっちゃ良かったです。

  64. 最高

    本当に可愛い。
    咲希ちゃんの場合は演技が余り上手くないところが又可愛い。
    とにかく可愛いです。
タイトルとURLをコピーしました