身代わり肉便器 射精しても射精しても終わらない絶倫極道オヤジとの10日間監禁生活 梓ヒカリ


イイオンナじゃねぇか…たまんねぇなぁ…弟を助けたかったら10日間俺のオンナになれ!
愛する弟の借金のカタに絶倫極道の家に監禁され肉体奉仕を強いられる姉。
俺がヤリたくなったらすぐケツ突き出せ!
分かったな?イツでもドコでも男が射精したくなったらその場で即、挿入射精!
快楽漬けザーメンまみれの日々…。
スケベな体しやがって…チンポが全然おさまんねぇ!
チンポが捻じ込まれる度に淫らになっていく肉体…。

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

サンプル動画

サンプル画像

クリックすると大きな画像で表示します。

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. Y24さん より:
    ウ~ン

    このシリーズが出た頃は、良かったが、
    男優代えるだけで内容は、ほぼ一緒。

    田渕に賭けたが惨敗という内容。

    彼女は衣装、身体のライン等サイコーです。

    中出しが無いのも良い点。

    ですが反社の人を描いてるので何発でも可能とする
    のはどうかと…
    3発目は疑似丸出し…

    ラストは顔射して欲しかった。

  2. 梓ヒカリさんの魅力を思い知りました。

    以前卑猥極まるエッチなマイクロ下着をつけた梓さんの表紙写真を見てその作品を購入寸前まで行きましたが内容が今ひとつ気に入らなくて結局は購入には至りませんでした。
    大勢の人が入り乱れて集団で梓さんを●すとか逝き潮・ハメ潮のオンパレードの作品には正直触手が伸びませんでした。
    今回のこの作品は梓さんが理由あって極道親分さんの身代わり肉便器になると言うものでした。
    今回はきちんとしたストーリーがあります。
    親分さんはあの田淵さんで、内心自分は期待しておりました。
    田渕さんのスローな物腰の中にもいやらしいオジサンらしい部分があるところが自分は以前からファンでした。
    女性の扱いもとても上手いと思います。
    梓さんと田淵さんが只ひたすらに交わると言うこの作品はかえって自分的にはストライクで乱交モノよりも興奮度が高かったです。
    「性交と言うのはスポーツには非ず、純粋に男と女が情を交わす一つの方法。
    」と解釈している自分には今回のこの作品はしっくりくるものでした。
    内容的には正に梓さんと田淵さんの繰り返される性交であって、最初は抵抗していた梓さんが最後には田淵さんの情婦のようになります。
    梓さんの心の上では許せない行為のはずが体はもはや田淵さんから与えられる快楽に迎合せざるを得ないようになって行きます。
    お話は単純明快と言うわけではないけれども、それでも分かりやすくて良かったです。
    自分的には梓さんの究極的なナイスバディが田淵さんとの絡み合いで生き生きとして見えました。
    ちなみに自分は今回が梓さんの作品を手に入れるのは初めてです。
    今回の彼女のそのルックスの素晴らしさとナイスバディを兼ね備えた梓さんの作品は家宝になる事は間違いありません。
  3. 梓ヒカリさんの魅力を思い知りました。

    以前卑猥極まるエッチなマイクロ下着をつけた梓さんの表紙写真を見てその作品を購入寸前まで行きましたが内容が今ひとつ気に入らなくて結局は購入には至りませんでした。
    大勢の人が入り乱れて集団で梓さんを●すとか逝き潮・ハメ潮のオンパレードの作品には正直触手が伸びませんでした。
    今回のこの作品は梓さんが理由あって極道親分さんの身代わり肉便器になると言うものでした。
    今回はきちんとしたストーリーがあります。
    親分さんはあの田淵さんで、内心自分は期待しておりました。
    田渕さんのスローな物腰の中にもいやらしいオジサンらしい部分があるところが自分は以前からファンでした。
    女性の扱いもとても上手いと思います。
    梓さんと田淵さんが只ひたすらに交わると言うこの作品はかえって自分的にはストライクで乱交モノよりも興奮度が高かったです。
    「性交と言うのはスポーツには非ず、純粋に男と女が情を交わす一つの方法。
    」と解釈している自分には今回のこの作品はしっくりくるものでした。
    内容的には正に梓さんと田淵さんの繰り返される性交であって、最初は抵抗していた梓さんが最後には田淵さんの情婦のようになります。
    梓さんの心の上では許せない行為のはずが体はもはや田淵さんから与えられる快楽に迎合せざるを得ないようになって行きます。
    お話は単純明快と言うわけではないけれども、それでも分かりやすくて良かったです。
    自分的には梓さんの究極的なナイスバディが田淵さんとの絡み合いで生き生きとして見えました。
    ちなみに自分は今回が梓さんの作品を手に入れるのは初めてです。
    今回の彼女のそのルックスの素晴らしさとナイスバディを兼ね備えた梓さんの作品は家宝になる事は間違いありません。
  4. 収録時間のほぼすべてが極〇オヤジとのセックスシーン

    Gカップ女優「梓ヒカリ」主演による陵〇ドラマ。
    仕事もせずにパチンコ三昧のクズ弟に手を焼いているヒロインの巨乳美女「ヒカリ(梓ヒカリ)」。
    両親はすでに他界。
    頼れるのは交際中の年上彼氏のみ。
    ある日、ギャンブルに負けた弟がヤ〇ザのカネをくすねて、命を狙われる大事件発生。
    慌てて極〇オヤジ(大親分)の邸宅へ謝りに行くが、突き付けられた条件は「10日間の性奴〇契約」。
    外部連絡用のスマホを没収され、すぐに退路を断たれたヒカリ。
    「黙ってハメられる」以外の選択肢を失った彼女は、命じられるがままにフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。
    「へへへ。
    オレはイクのは早いけど絶倫でな~。
    何回でも射精出来るんだ」我慢してチ〇ポを受け入れ、「一度でも出せば終わり」と考えていた彼女へ非情なる宣告。
    尻へ、おっぱいへ、場所を変えて幾度となく発射する極〇オヤジ。
    初日早々、精子まみれの無惨な姿となった巨乳姉。
    全裸で掃除するヒカリへバックで挿入。
    延々とピストンと射精を繰り返す「夜の営み」。
    スマホ片手に手下へ怒鳴り散らす大親分へおずおずとフ〇ラチオ。
    当然、入浴時も常に一緒。
    事情を知らない彼氏へ電話をする「許可」を得たヒカリであったが、「(監〇生活が)バレないように上手くごまかせ」と卑劣な指示。
    犬用の赤い首輪を与えられ、いつしか「服を着せる必要のないペット同然の存在」へ。
    期限の10日を過ぎても監〇生活が解かれることはなく、愛する彼氏との再会は永遠に叶わない幻となる。
    2時間30分の収録時間のほぼすべてが極〇オヤジとのセックスシーンという、実にハードコアな一本。
    ここまで同一人物(田淵正浩)と長時間セックスし続けると、ビジネスパートナー(共演者)を超えた「なにか特別な感情」が芽生えるレベル。
  5. Z2O0Y00さん より:
    喘ぎ声がエロく愛人にしたいタイプ

    妖しい和室で極道と無縁そうなおとなしそうなお姉ちゃんが調教される。

    しっかり仕込まれたパイズリ、上目づかいフェラからの顔射がいい。

    清楚な顔して首輪の似合うスケベなカラダ。
    マン毛も剛毛。

    ラストの情婦のようになったヒカリちゃんの表情が妖艶だった。

  6. 収録時間のほぼすべてが極〇オヤジとのセックスシーン

    Gカップ女優「梓ヒカリ」主演による陵〇ドラマ。
    仕事もせずにパチンコ三昧のクズ弟に手を焼いているヒロインの巨乳美女「ヒカリ(梓ヒカリ)」。
    両親はすでに他界。
    頼れるのは交際中の年上彼氏のみ。
    ある日、ギャンブルに負けた弟がヤ〇ザのカネをくすねて、命を狙われる大事件発生。
    慌てて極〇オヤジ(大親分)の邸宅へ謝りに行くが、突き付けられた条件は「10日間の性奴〇契約」。
    外部連絡用のスマホを没収され、すぐに退路を断たれたヒカリ。
    「黙ってハメられる」以外の選択肢を失った彼女は、命じられるがままにフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。
    「へへへ。
    オレはイクのは早いけど絶倫でな~。
    何回でも射精出来るんだ」我慢してチ〇ポを受け入れ、「一度でも出せば終わり」と考えていた彼女へ非情なる宣告。
    尻へ、おっぱいへ、場所を変えて幾度となく発射する極〇オヤジ。
    初日早々、精子まみれの無惨な姿となった巨乳姉。
    全裸で掃除するヒカリへバックで挿入。
    延々とピストンと射精を繰り返す「夜の営み」。
    スマホ片手に手下へ怒鳴り散らす大親分へおずおずとフ〇ラチオ。
    当然、入浴時も常に一緒。
    事情を知らない彼氏へ電話をする「許可」を得たヒカリであったが、「(監〇生活が)バレないように上手くごまかせ」と卑劣な指示。
    犬用の赤い首輪を与えられ、いつしか「服を着せる必要のないペット同然の存在」へ。
    期限の10日を過ぎても監〇生活が解かれることはなく、愛する彼氏との再会は永遠に叶わない幻となる。
    2時間30分の収録時間のほぼすべてが極〇オヤジとのセックスシーンという、実にハードコアな一本。
    ここまで同一人物(田淵正浩)と長時間セックスし続けると、ビジネスパートナー(共演者)を超えた「なにか特別な感情」が芽生えるレベル。
  7. 梓ヒカリさんの魅力を思い知りました。

    以前卑猥極まるエッチなマイクロ下着をつけた梓さんの表紙写真を見てその作品を購入寸前まで行きましたが内容が今ひとつ気に入らなくて結局は購入には至りませんでした。
    大勢の人が入り乱れて集団で梓さんを●すとか逝き潮・ハメ潮のオンパレードの作品には正直触手が伸びませんでした。
    今回のこの作品は梓さんが理由あって極道親分さんの身代わり肉便器になると言うものでした。
    今回はきちんとしたストーリーがあります。
    親分さんはあの田淵さんで、内心自分は期待しておりました。
    田渕さんのスローな物腰の中にもいやらしいオジサンらしい部分があるところが自分は以前からファンでした。
    女性の扱いもとても上手いと思います。
    梓さんと田淵さんが只ひたすらに交わると言うこの作品はかえって自分的にはストライクで乱交モノよりも興奮度が高かったです。
    「性交と言うのはスポーツには非ず、純粋に男と女が情を交わす一つの方法。
    」と解釈している自分には今回のこの作品はしっくりくるものでした。
    内容的には正に梓さんと田淵さんの繰り返される性交であって、最初は抵抗していた梓さんが最後には田淵さんの情婦のようになります。
    梓さんの心の上では許せない行為のはずが体はもはや田淵さんから与えられる快楽に迎合せざるを得ないようになって行きます。
    お話は単純明快と言うわけではないけれども、それでも分かりやすくて良かったです。
    自分的には梓さんの究極的なナイスバディが田淵さんとの絡み合いで生き生きとして見えました。
    ちなみに自分は今回が梓さんの作品を手に入れるのは初めてです。
    今回の彼女のそのルックスの素晴らしさとナイスバディを兼ね備えた梓さんの作品は家宝になる事は間違いありません。
  8. 極道の手練手管でイチコロにされる女。

    梓ヒカリちゃん、捜査官物に出演して欲しいなと思ってたらこっちに出演だったか。

    ボディスーツのヒカリちゃんも見たいけど、弟を庇って極道さんの前に出たら手練手管にイチコロにされた姿も悪くない。

    田淵氏がすけべえの成金社長にしか見えないというのが玉に瑕で、シリーズサブタイの ”肉便器” 要素が弱くなってしまってる印象が何ともだと思う。

    何だか組み合わせ的に合って無い感じが強いんだよね。

    やっぱヒカリちゃんも受けで映えるタイプなんで、個人的には以前相部屋で組んじゃったけど中田氏との組み合わせでこのシリーズ作品を見たかった、まあ田淵氏には失礼だけど。

    その辺で満点とはいかなかった。

    演技的な面でヒカリちゃんに問題は感じ無い、何れかの作品でドロドロに汚される捜査官役のヒカリちゃんが見たい。

  9. Y24さん より:
    ウ~ン

    このシリーズが出た頃は、良かったが、
    男優代えるだけで内容は、ほぼ一緒。

    田渕に賭けたが惨敗という内容。

    彼女は衣装、身体のライン等サイコーです。

    中出しが無いのも良い点。

    ですが反社の人を描いてるので何発でも可能とする
    のはどうかと…
    3発目は疑似丸出し…

    ラストは顔射して欲しかった。

  10. Y24さん より:
    ウ~ン

    このシリーズが出た頃は、良かったが、
    男優代えるだけで内容は、ほぼ一緒。

    田渕に賭けたが惨敗という内容。

    彼女は衣装、身体のライン等サイコーです。

    中出しが無いのも良い点。

    ですが反社の人を描いてるので何発でも可能とする
    のはどうかと…
    3発目は疑似丸出し…

    ラストは顔射して欲しかった。

  11. シンプルイズベスト

    今作中、殆どのシーンがセックスシーンです。

    エロビデオとして実にシンプルで良い笑。

    男優が田淵氏という事で、これまでのこのシリーズとはまた違うテイストに。
    ヤクザの肉便器に変貌していく様を描くというよりは、ストーリー展開などほぼ不要、ヒカリがただひたすらセックスでイカされまくるといった内容。

    序盤のセックスから感じまくりで甘く可愛いらしい喘ぎ声が漏れてます。

    梓ヒカリ、なんか以前よりも更に可愛いくなった気がします。
    シチュエーションのせいかなぁ?
    可愛い顔して体はエロく感じやすくてイキまくりの最高の情婦ですね。

    個人的には筆責めのシーンがめちゃくちゃエロくて好きです。

  12. 収録時間のほぼすべてが極〇オヤジとのセックスシーン

    Gカップ女優「梓ヒカリ」主演による陵〇ドラマ。
    仕事もせずにパチンコ三昧のクズ弟に手を焼いているヒロインの巨乳美女「ヒカリ(梓ヒカリ)」。
    両親はすでに他界。
    頼れるのは交際中の年上彼氏のみ。
    ある日、ギャンブルに負けた弟がヤ〇ザのカネをくすねて、命を狙われる大事件発生。
    慌てて極〇オヤジ(大親分)の邸宅へ謝りに行くが、突き付けられた条件は「10日間の性奴〇契約」。
    外部連絡用のスマホを没収され、すぐに退路を断たれたヒカリ。
    「黙ってハメられる」以外の選択肢を失った彼女は、命じられるがままにフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。
    「へへへ。
    オレはイクのは早いけど絶倫でな~。
    何回でも射精出来るんだ」我慢してチ〇ポを受け入れ、「一度でも出せば終わり」と考えていた彼女へ非情なる宣告。
    尻へ、おっぱいへ、場所を変えて幾度となく発射する極〇オヤジ。
    初日早々、精子まみれの無惨な姿となった巨乳姉。
    全裸で掃除するヒカリへバックで挿入。
    延々とピストンと射精を繰り返す「夜の営み」。
    スマホ片手に手下へ怒鳴り散らす大親分へおずおずとフ〇ラチオ。
    当然、入浴時も常に一緒。
    事情を知らない彼氏へ電話をする「許可」を得たヒカリであったが、「(監〇生活が)バレないように上手くごまかせ」と卑劣な指示。
    犬用の赤い首輪を与えられ、いつしか「服を着せる必要のないペット同然の存在」へ。
    期限の10日を過ぎても監〇生活が解かれることはなく、愛する彼氏との再会は永遠に叶わない幻となる。
    2時間30分の収録時間のほぼすべてが極〇オヤジとのセックスシーンという、実にハードコアな一本。
    ここまで同一人物(田淵正浩)と長時間セックスし続けると、ビジネスパートナー(共演者)を超えた「なにか特別な感情」が芽生えるレベル。
  13. いつでも来なさいというスタンスに腹立たしい・・・

    イイオンナじゃねぇか…たまんねぇなぁ…弟を助けたかったら10日間俺のオンナになれ!

    愛する弟の借金のカタに絶倫極道の家に監禁され肉体奉仕を強いられる姉。

    俺がヤリたくなったらすぐケツ突き出せ!

    分かったな?イツでもドコでも男が射精したくなったらその場で即、挿入射精!

    快楽漬けザーメンまみれの日々…。

    スケベな体しやがって…チンポが全然おさまんねぇ!
    チンポが捻じ込まれる度に淫らになっていく肉体…。

    【コメント】
    確かに梓ヒカリのカラダはスケベですわ。

    しかし相手が田渕男優.....
    くそっ!
    おもしろくないな!

    弟の借金のカタに姉〈ヒカリ〉は愛する弟のために何でもするという度胸。

    弟も男としてみせるべきところなのにねぇ。

  14. 極道の手練手管でイチコロにされる女。

    梓ヒカリちゃん、捜査官物に出演して欲しいなと思ってたらこっちに出演だったか。

    ボディスーツのヒカリちゃんも見たいけど、弟を庇って極道さんの前に出たら手練手管にイチコロにされた姿も悪くない。

    田淵氏がすけべえの成金社長にしか見えないというのが玉に瑕で、シリーズサブタイの ”肉便器” 要素が弱くなってしまってる印象が何ともだと思う。

    何だか組み合わせ的に合って無い感じが強いんだよね。

    やっぱヒカリちゃんも受けで映えるタイプなんで、個人的には以前相部屋で組んじゃったけど中田氏との組み合わせでこのシリーズ作品を見たかった、まあ田淵氏には失礼だけど。

    その辺で満点とはいかなかった。

    演技的な面でヒカリちゃんに問題は感じ無い、何れかの作品でドロドロに汚される捜査官役のヒカリちゃんが見たい。

  15. シンプルイズベスト

    今作中、殆どのシーンがセックスシーンです。

    エロビデオとして実にシンプルで良い笑。

    男優が田淵氏という事で、これまでのこのシリーズとはまた違うテイストに。
    ヤクザの肉便器に変貌していく様を描くというよりは、ストーリー展開などほぼ不要、ヒカリがただひたすらセックスでイカされまくるといった内容。

    序盤のセックスから感じまくりで甘く可愛いらしい喘ぎ声が漏れてます。

    梓ヒカリ、なんか以前よりも更に可愛いくなった気がします。
    シチュエーションのせいかなぁ?
    可愛い顔して体はエロく感じやすくてイキまくりの最高の情婦ですね。

    個人的には筆責めのシーンがめちゃくちゃエロくて好きです。

  16. Y24さん より:
    ウ~ン

    このシリーズが出た頃は、良かったが、
    男優代えるだけで内容は、ほぼ一緒。

    田渕に賭けたが惨敗という内容。

    彼女は衣装、身体のライン等サイコーです。

    中出しが無いのも良い点。

    ですが反社の人を描いてるので何発でも可能とする
    のはどうかと…
    3発目は疑似丸出し…

    ラストは顔射して欲しかった。

  17. Y24さん より:
    ウ~ン

    このシリーズが出た頃は、良かったが、
    男優代えるだけで内容は、ほぼ一緒。

    田渕に賭けたが惨敗という内容。

    彼女は衣装、身体のライン等サイコーです。

    中出しが無いのも良い点。

    ですが反社の人を描いてるので何発でも可能とする
    のはどうかと…
    3発目は疑似丸出し…

    ラストは顔射して欲しかった。

  18. Y24さん より:
    ウ~ン

    このシリーズが出た頃は、良かったが、
    男優代えるだけで内容は、ほぼ一緒。

    田渕に賭けたが惨敗という内容。

    彼女は衣装、身体のライン等サイコーです。

    中出しが無いのも良い点。

    ですが反社の人を描いてるので何発でも可能とする
    のはどうかと…
    3発目は疑似丸出し…

    ラストは顔射して欲しかった。

  19. ヒカリちゃんの肉便器最高でした。

    ヒカリちゃんの肉付き最高です。
    見なければ後悔する位の良作です。
  20. ヒカリちゃんの肉便器最高でした。

    ヒカリちゃんの肉付き最高です。
    見なければ後悔する位の良作です。
  21. いつでも来なさいというスタンスに腹立たしい・・・

    イイオンナじゃねぇか…たまんねぇなぁ…弟を助けたかったら10日間俺のオンナになれ!

    愛する弟の借金のカタに絶倫極道の家に監禁され肉体奉仕を強いられる姉。

    俺がヤリたくなったらすぐケツ突き出せ!

    分かったな?イツでもドコでも男が射精したくなったらその場で即、挿入射精!

    快楽漬けザーメンまみれの日々…。

    スケベな体しやがって…チンポが全然おさまんねぇ!
    チンポが捻じ込まれる度に淫らになっていく肉体…。

    【コメント】
    確かに梓ヒカリのカラダはスケベですわ。

    しかし相手が田渕男優.....
    くそっ!
    おもしろくないな!

    弟の借金のカタに姉〈ヒカリ〉は愛する弟のために何でもするという度胸。

    弟も男としてみせるべきところなのにねぇ。

  22. いつでも来なさいというスタンスに腹立たしい・・・

    イイオンナじゃねぇか…たまんねぇなぁ…弟を助けたかったら10日間俺のオンナになれ!

    愛する弟の借金のカタに絶倫極道の家に監禁され肉体奉仕を強いられる姉。

    俺がヤリたくなったらすぐケツ突き出せ!

    分かったな?イツでもドコでも男が射精したくなったらその場で即、挿入射精!

    快楽漬けザーメンまみれの日々…。

    スケベな体しやがって…チンポが全然おさまんねぇ!
    チンポが捻じ込まれる度に淫らになっていく肉体…。

    【コメント】
    確かに梓ヒカリのカラダはスケベですわ。

    しかし相手が田渕男優.....
    くそっ!
    おもしろくないな!

    弟の借金のカタに姉〈ヒカリ〉は愛する弟のために何でもするという度胸。

    弟も男としてみせるべきところなのにねぇ。

  23. 梓ヒカリさんの魅力を思い知りました。

    以前卑猥極まるエッチなマイクロ下着をつけた梓さんの表紙写真を見てその作品を購入寸前まで行きましたが内容が今ひとつ気に入らなくて結局は購入には至りませんでした。
    大勢の人が入り乱れて集団で梓さんを●すとか逝き潮・ハメ潮のオンパレードの作品には正直触手が伸びませんでした。
    今回のこの作品は梓さんが理由あって極道親分さんの身代わり肉便器になると言うものでした。
    今回はきちんとしたストーリーがあります。
    親分さんはあの田淵さんで、内心自分は期待しておりました。
    田渕さんのスローな物腰の中にもいやらしいオジサンらしい部分があるところが自分は以前からファンでした。
    女性の扱いもとても上手いと思います。
    梓さんと田淵さんが只ひたすらに交わると言うこの作品はかえって自分的にはストライクで乱交モノよりも興奮度が高かったです。
    「性交と言うのはスポーツには非ず、純粋に男と女が情を交わす一つの方法。
    」と解釈している自分には今回のこの作品はしっくりくるものでした。
    内容的には正に梓さんと田淵さんの繰り返される性交であって、最初は抵抗していた梓さんが最後には田淵さんの情婦のようになります。
    梓さんの心の上では許せない行為のはずが体はもはや田淵さんから与えられる快楽に迎合せざるを得ないようになって行きます。
    お話は単純明快と言うわけではないけれども、それでも分かりやすくて良かったです。
    自分的には梓さんの究極的なナイスバディが田淵さんとの絡み合いで生き生きとして見えました。
    ちなみに自分は今回が梓さんの作品を手に入れるのは初めてです。
    今回の彼女のそのルックスの素晴らしさとナイスバディを兼ね備えた梓さんの作品は家宝になる事は間違いありません。
  24. ヒカリちゃんの肉便器最高でした。

    ヒカリちゃんの肉付き最高です。
    見なければ後悔する位の良作です。
  25. シンプルイズベスト

    今作中、殆どのシーンがセックスシーンです。

    エロビデオとして実にシンプルで良い笑。

    男優が田淵氏という事で、これまでのこのシリーズとはまた違うテイストに。
    ヤクザの肉便器に変貌していく様を描くというよりは、ストーリー展開などほぼ不要、ヒカリがただひたすらセックスでイカされまくるといった内容。

    序盤のセックスから感じまくりで甘く可愛いらしい喘ぎ声が漏れてます。

    梓ヒカリ、なんか以前よりも更に可愛いくなった気がします。
    シチュエーションのせいかなぁ?
    可愛い顔して体はエロく感じやすくてイキまくりの最高の情婦ですね。

    個人的には筆責めのシーンがめちゃくちゃエロくて好きです。

  26. ヒカリちゃんの肉便器最高でした。

    ヒカリちゃんの肉付き最高です。
    見なければ後悔する位の良作です。
  27. 収録時間のほぼすべてが極〇オヤジとのセックスシーン

    Gカップ女優「梓ヒカリ」主演による陵〇ドラマ。
    仕事もせずにパチンコ三昧のクズ弟に手を焼いているヒロインの巨乳美女「ヒカリ(梓ヒカリ)」。
    両親はすでに他界。
    頼れるのは交際中の年上彼氏のみ。
    ある日、ギャンブルに負けた弟がヤ〇ザのカネをくすねて、命を狙われる大事件発生。
    慌てて極〇オヤジ(大親分)の邸宅へ謝りに行くが、突き付けられた条件は「10日間の性奴〇契約」。
    外部連絡用のスマホを没収され、すぐに退路を断たれたヒカリ。
    「黙ってハメられる」以外の選択肢を失った彼女は、命じられるがままにフ〇ラチオ&パイズリ奉仕。
    「へへへ。
    オレはイクのは早いけど絶倫でな~。
    何回でも射精出来るんだ」我慢してチ〇ポを受け入れ、「一度でも出せば終わり」と考えていた彼女へ非情なる宣告。
    尻へ、おっぱいへ、場所を変えて幾度となく発射する極〇オヤジ。
    初日早々、精子まみれの無惨な姿となった巨乳姉。
    全裸で掃除するヒカリへバックで挿入。
    延々とピストンと射精を繰り返す「夜の営み」。
    スマホ片手に手下へ怒鳴り散らす大親分へおずおずとフ〇ラチオ。
    当然、入浴時も常に一緒。
    事情を知らない彼氏へ電話をする「許可」を得たヒカリであったが、「(監〇生活が)バレないように上手くごまかせ」と卑劣な指示。
    犬用の赤い首輪を与えられ、いつしか「服を着せる必要のないペット同然の存在」へ。
    期限の10日を過ぎても監〇生活が解かれることはなく、愛する彼氏との再会は永遠に叶わない幻となる。
    2時間30分の収録時間のほぼすべてが極〇オヤジとのセックスシーンという、実にハードコアな一本。
    ここまで同一人物(田淵正浩)と長時間セックスし続けると、ビジネスパートナー(共演者)を超えた「なにか特別な感情」が芽生えるレベル。
  28. 梓ヒカリさんの魅力を思い知りました。

    以前卑猥極まるエッチなマイクロ下着をつけた梓さんの表紙写真を見てその作品を購入寸前まで行きましたが内容が今ひとつ気に入らなくて結局は購入には至りませんでした。
    大勢の人が入り乱れて集団で梓さんを●すとか逝き潮・ハメ潮のオンパレードの作品には正直触手が伸びませんでした。
    今回のこの作品は梓さんが理由あって極道親分さんの身代わり肉便器になると言うものでした。
    今回はきちんとしたストーリーがあります。
    親分さんはあの田淵さんで、内心自分は期待しておりました。
    田渕さんのスローな物腰の中にもいやらしいオジサンらしい部分があるところが自分は以前からファンでした。
    女性の扱いもとても上手いと思います。
    梓さんと田淵さんが只ひたすらに交わると言うこの作品はかえって自分的にはストライクで乱交モノよりも興奮度が高かったです。
    「性交と言うのはスポーツには非ず、純粋に男と女が情を交わす一つの方法。
    」と解釈している自分には今回のこの作品はしっくりくるものでした。
    内容的には正に梓さんと田淵さんの繰り返される性交であって、最初は抵抗していた梓さんが最後には田淵さんの情婦のようになります。
    梓さんの心の上では許せない行為のはずが体はもはや田淵さんから与えられる快楽に迎合せざるを得ないようになって行きます。
    お話は単純明快と言うわけではないけれども、それでも分かりやすくて良かったです。
    自分的には梓さんの究極的なナイスバディが田淵さんとの絡み合いで生き生きとして見えました。
    ちなみに自分は今回が梓さんの作品を手に入れるのは初めてです。
    今回の彼女のそのルックスの素晴らしさとナイスバディを兼ね備えた梓さんの作品は家宝になる事は間違いありません。
  29. 極道の手練手管でイチコロにされる女。

    梓ヒカリちゃん、捜査官物に出演して欲しいなと思ってたらこっちに出演だったか。

    ボディスーツのヒカリちゃんも見たいけど、弟を庇って極道さんの前に出たら手練手管にイチコロにされた姿も悪くない。

    田淵氏がすけべえの成金社長にしか見えないというのが玉に瑕で、シリーズサブタイの ”肉便器” 要素が弱くなってしまってる印象が何ともだと思う。

    何だか組み合わせ的に合って無い感じが強いんだよね。

    やっぱヒカリちゃんも受けで映えるタイプなんで、個人的には以前相部屋で組んじゃったけど中田氏との組み合わせでこのシリーズ作品を見たかった、まあ田淵氏には失礼だけど。

    その辺で満点とはいかなかった。

    演技的な面でヒカリちゃんに問題は感じ無い、何れかの作品でドロドロに汚される捜査官役のヒカリちゃんが見たい。

  30. シンプルイズベスト

    今作中、殆どのシーンがセックスシーンです。

    エロビデオとして実にシンプルで良い笑。

    男優が田淵氏という事で、これまでのこのシリーズとはまた違うテイストに。
    ヤクザの肉便器に変貌していく様を描くというよりは、ストーリー展開などほぼ不要、ヒカリがただひたすらセックスでイカされまくるといった内容。

    序盤のセックスから感じまくりで甘く可愛いらしい喘ぎ声が漏れてます。

    梓ヒカリ、なんか以前よりも更に可愛いくなった気がします。
    シチュエーションのせいかなぁ?
    可愛い顔して体はエロく感じやすくてイキまくりの最高の情婦ですね。

    個人的には筆責めのシーンがめちゃくちゃエロくて好きです。

  31. シンプルイズベスト

    今作中、殆どのシーンがセックスシーンです。

    エロビデオとして実にシンプルで良い笑。

    男優が田淵氏という事で、これまでのこのシリーズとはまた違うテイストに。
    ヤクザの肉便器に変貌していく様を描くというよりは、ストーリー展開などほぼ不要、ヒカリがただひたすらセックスでイカされまくるといった内容。

    序盤のセックスから感じまくりで甘く可愛いらしい喘ぎ声が漏れてます。

    梓ヒカリ、なんか以前よりも更に可愛いくなった気がします。
    シチュエーションのせいかなぁ?
    可愛い顔して体はエロく感じやすくてイキまくりの最高の情婦ですね。

    個人的には筆責めのシーンがめちゃくちゃエロくて好きです。

  32. シンプルイズベスト

    今作中、殆どのシーンがセックスシーンです。

    エロビデオとして実にシンプルで良い笑。

    男優が田淵氏という事で、これまでのこのシリーズとはまた違うテイストに。
    ヤクザの肉便器に変貌していく様を描くというよりは、ストーリー展開などほぼ不要、ヒカリがただひたすらセックスでイカされまくるといった内容。

    序盤のセックスから感じまくりで甘く可愛いらしい喘ぎ声が漏れてます。

    梓ヒカリ、なんか以前よりも更に可愛いくなった気がします。
    シチュエーションのせいかなぁ?
    可愛い顔して体はエロく感じやすくてイキまくりの最高の情婦ですね。

    個人的には筆責めのシーンがめちゃくちゃエロくて好きです。

  33. 梓ヒカリさんの魅力を思い知りました。

    以前卑猥極まるエッチなマイクロ下着をつけた梓さんの表紙写真を見てその作品を購入寸前まで行きましたが内容が今ひとつ気に入らなくて結局は購入には至りませんでした。
    大勢の人が入り乱れて集団で梓さんを●すとか逝き潮・ハメ潮のオンパレードの作品には正直触手が伸びませんでした。
    今回のこの作品は梓さんが理由あって極道親分さんの身代わり肉便器になると言うものでした。
    今回はきちんとしたストーリーがあります。
    親分さんはあの田淵さんで、内心自分は期待しておりました。
    田渕さんのスローな物腰の中にもいやらしいオジサンらしい部分があるところが自分は以前からファンでした。
    女性の扱いもとても上手いと思います。
    梓さんと田淵さんが只ひたすらに交わると言うこの作品はかえって自分的にはストライクで乱交モノよりも興奮度が高かったです。
    「性交と言うのはスポーツには非ず、純粋に男と女が情を交わす一つの方法。
    」と解釈している自分には今回のこの作品はしっくりくるものでした。
    内容的には正に梓さんと田淵さんの繰り返される性交であって、最初は抵抗していた梓さんが最後には田淵さんの情婦のようになります。
    梓さんの心の上では許せない行為のはずが体はもはや田淵さんから与えられる快楽に迎合せざるを得ないようになって行きます。
    お話は単純明快と言うわけではないけれども、それでも分かりやすくて良かったです。
    自分的には梓さんの究極的なナイスバディが田淵さんとの絡み合いで生き生きとして見えました。
    ちなみに自分は今回が梓さんの作品を手に入れるのは初めてです。
    今回の彼女のそのルックスの素晴らしさとナイスバディを兼ね備えた梓さんの作品は家宝になる事は間違いありません。
  34. 梓ヒカリさんの魅力を思い知りました。

    以前卑猥極まるエッチなマイクロ下着をつけた梓さんの表紙写真を見てその作品を購入寸前まで行きましたが内容が今ひとつ気に入らなくて結局は購入には至りませんでした。
    大勢の人が入り乱れて集団で梓さんを●すとか逝き潮・ハメ潮のオンパレードの作品には正直触手が伸びませんでした。
    今回のこの作品は梓さんが理由あって極道親分さんの身代わり肉便器になると言うものでした。
    今回はきちんとしたストーリーがあります。
    親分さんはあの田淵さんで、内心自分は期待しておりました。
    田渕さんのスローな物腰の中にもいやらしいオジサンらしい部分があるところが自分は以前からファンでした。
    女性の扱いもとても上手いと思います。
    梓さんと田淵さんが只ひたすらに交わると言うこの作品はかえって自分的にはストライクで乱交モノよりも興奮度が高かったです。
    「性交と言うのはスポーツには非ず、純粋に男と女が情を交わす一つの方法。
    」と解釈している自分には今回のこの作品はしっくりくるものでした。
    内容的には正に梓さんと田淵さんの繰り返される性交であって、最初は抵抗していた梓さんが最後には田淵さんの情婦のようになります。
    梓さんの心の上では許せない行為のはずが体はもはや田淵さんから与えられる快楽に迎合せざるを得ないようになって行きます。
    お話は単純明快と言うわけではないけれども、それでも分かりやすくて良かったです。
    自分的には梓さんの究極的なナイスバディが田淵さんとの絡み合いで生き生きとして見えました。
    ちなみに自分は今回が梓さんの作品を手に入れるのは初めてです。
    今回の彼女のそのルックスの素晴らしさとナイスバディを兼ね備えた梓さんの作品は家宝になる事は間違いありません。
  35. いつでも来なさいというスタンスに腹立たしい・・・

    イイオンナじゃねぇか…たまんねぇなぁ…弟を助けたかったら10日間俺のオンナになれ!

    愛する弟の借金のカタに絶倫極道の家に監禁され肉体奉仕を強いられる姉。

    俺がヤリたくなったらすぐケツ突き出せ!

    分かったな?イツでもドコでも男が射精したくなったらその場で即、挿入射精!

    快楽漬けザーメンまみれの日々…。

    スケベな体しやがって…チンポが全然おさまんねぇ!
    チンポが捻じ込まれる度に淫らになっていく肉体…。

    【コメント】
    確かに梓ヒカリのカラダはスケベですわ。

    しかし相手が田渕男優.....
    くそっ!
    おもしろくないな!

    弟の借金のカタに姉〈ヒカリ〉は愛する弟のために何でもするという度胸。

    弟も男としてみせるべきところなのにねぇ。

  36. ヒカリちゃんの肉便器最高でした。

    ヒカリちゃんの肉付き最高です。
    見なければ後悔する位の良作です。
  37. 極道の手練手管でイチコロにされる女。

    梓ヒカリちゃん、捜査官物に出演して欲しいなと思ってたらこっちに出演だったか。

    ボディスーツのヒカリちゃんも見たいけど、弟を庇って極道さんの前に出たら手練手管にイチコロにされた姿も悪くない。

    田淵氏がすけべえの成金社長にしか見えないというのが玉に瑕で、シリーズサブタイの ”肉便器” 要素が弱くなってしまってる印象が何ともだと思う。

    何だか組み合わせ的に合って無い感じが強いんだよね。

    やっぱヒカリちゃんも受けで映えるタイプなんで、個人的には以前相部屋で組んじゃったけど中田氏との組み合わせでこのシリーズ作品を見たかった、まあ田淵氏には失礼だけど。

    その辺で満点とはいかなかった。

    演技的な面でヒカリちゃんに問題は感じ無い、何れかの作品でドロドロに汚される捜査官役のヒカリちゃんが見たい。

  38. Z2O0Y00さん より:
    喘ぎ声がエロく愛人にしたいタイプ

    妖しい和室で極道と無縁そうなおとなしそうなお姉ちゃんが調教される。

    しっかり仕込まれたパイズリ、上目づかいフェラからの顔射がいい。

    清楚な顔して首輪の似合うスケベなカラダ。
    マン毛も剛毛。

    ラストの情婦のようになったヒカリちゃんの表情が妖艶だった。

  39. シンプルイズベスト

    今作中、殆どのシーンがセックスシーンです。

    エロビデオとして実にシンプルで良い笑。

    男優が田淵氏という事で、これまでのこのシリーズとはまた違うテイストに。
    ヤクザの肉便器に変貌していく様を描くというよりは、ストーリー展開などほぼ不要、ヒカリがただひたすらセックスでイカされまくるといった内容。

    序盤のセックスから感じまくりで甘く可愛いらしい喘ぎ声が漏れてます。

    梓ヒカリ、なんか以前よりも更に可愛いくなった気がします。
    シチュエーションのせいかなぁ?
    可愛い顔して体はエロく感じやすくてイキまくりの最高の情婦ですね。

    個人的には筆責めのシーンがめちゃくちゃエロくて好きです。

タイトルとURLをコピーしました