Fumika ぽよよんスイートハート・中山ふみか


本作の主演は中山ふみかちゃん!
切れ長の目に胸元まで伸びる艶やかな長い髪が美しいHカップ美爆乳の美少女だ!
穏やかな癒やし系の可愛い小顔と、たわわに実った淫靡で大きな乳輪を備えたおっぱいのコントラスト!
子役としての活動経験もあり、ヌードイメージは二作目でもあるので表現するスキルに長けているふみかちゃん。
「写真や映像の撮られ方が非常に上手い」とカメラマンが脱帽するレベルである。
おっとりした外見ではあるがハキハキ喋る明朗闊達なインタビューも個性がキラリ、一番の見所は縄跳びのシーンとの事だ!
明るく元気でえっちな君だけの彼女、ぽよぽよ揺れる柔らかなおっぱいが甘く誘惑する!
【※この作品はイメージビデオです】※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

レビューを見る

購入・お申し込みはこちら

サンプル動画

サンプル画像

クリックすると大きな画像で表示します。

購入・お申し込みはこちら

コメント

  1. イメージビデオヌード第2弾中山ふみか

    彼女は元子役だったこともあり、表現のスキルが長けているため、イメージヌードでもエロさを感じるし、エロスを魅せる上手さ。

    イメージヌードだけで中山ふみかは男達の肉棒を勃起させるのだ。

    素晴らしいヌードだ。

  2. 素材を活かしきれてない

    縄跳びシーンがあると言うので、期待してたら水着姿での縄跳び…
    もちろん揺れる爆乳にビキニが耐え切れるはずもなくポロリ連発!

    そこまでは良かったのだが、なぜ全裸でも縄跳びさせない!

    自分は、制限解除されて揺れ狂う爆乳が見たいのに!

    屋外での裸も無し…
    当人も「もっと出来る」とインタビューで言っていたので、次回作は屋外で、出来れば海岸全裸になって全力疾走でもして爆乳を揺らしまくって欲しい。

    この作品の監督のお得意だろうに。

    最後の全裸インタビューは良かったが、もうちょっと引いて全裸と分かる様に撮って欲しい。

    あと質問は、爆乳の話題も入れて欲しい。

  3. 元子役タレントのヌードイメージビデオ第2弾

    子役出身のHカップ女優「中山ふみか」主演によるヌードイメージビデオ第2弾。
    2019年12月にAVデビュー。
    翌年、半年間の休業期間(デビュー時は飲食店のアルバイトと掛け持ち)を経て、再びAV女優に復帰。
    キュートなルックスとHカップの爆乳、子役タレント時代に培った演技力に定評がある。
    オープニングは「私服→下着→全裸」の野外ストリップ。
    明るい太陽の下、プルルンと弾けるHカップの爆乳。
    スタジオ内でのヌードショットを経て、再び日中の屋外へ。
    ビキニ姿で「体操」「縄跳び」にチャレンジするが、当然のようにポロリを連発。
    さらに、中盤の全裸シャワーでは、成長した元子役タレントのでか乳をたっぷりと拝ませてくれる。
    そして、後半は、セックスを連想させるベッド上のセクシーショット。
    本編終了後の全裸インタビューでは、おっぱい丸出しのエッチな姿でハキハキと質問に答える。
    さすがに現役のAV女優とあってか、「まだ撮れる(もっと脱げる)」と余裕のコメント。
    古き良き時代の「深夜のエロ番組」を彷彿とさせる一本。
  4. クィーンオブ巨乳ふみかちゃんのイメージ作品

    女優の裸体をじっくり鑑賞するためにあるイメージ作品、その中でも飛び抜けて優れた作品だと思う。
    すべて中山ふみかちゃんの表現力の賜物だ。
    どこまでが意図的なものだか分からないが、この時点での体重による肉付きもドンピシャで、体を弄るような手の動きに応える美肌の蠢きが見るものの欲情をそそる。
    その動きは乳房を揉みしだく仕草でクライマックスを迎える。
    最後のインタビューもいやらしいおっぱい丸出しで、その姿で自信に溢れたハキハキとした受け答えをされると理性を失ってしまいそう。
    イメージビデオは七難隠すため白飛び寸前のフラットな絵面が多い中、適切なライティングと自然な色調で全て見せ切れる中山ふみかちゃんの美しい白い肌は国宝級である。
    ひとつ注文があるとすれば、彼女の白い肌を際立たせるために暗い背景がもっと多いと欲しいなと思った。
    あと彼女、歌もプロ級に上手いんです。
    演技も上手いし、もう一回り大きくなって欲しい女優です。
    結論、大好きです!
  5. モザイク無しで見れる裸体、絡みがないので表情や身体を堪能できる。

    AV女優さんをモザイク無しで見れる、映像写真集的な作品。
    数多くの女優さんの作品を出してるメーカーですが監督さん次第で良し悪し分かれるけど、これは良い作品です。

    お勧めするなら最後のチャプターでしょうか、寝ているキャミソール姿から始まるとこ。
    凄く色っぽくて惹かれます。

    この手の作品によくある同じことの繰り返しマンネリっぽい感じはしない、逆に見続けたい感じがします。

    最後に裸でインタビューしている映像もあるので観てください。

    このDVDだけは手元に保存しておこうかなと思う作品です。

  6. ここだけが残念

    顔も体もすぐれている。

    カメラと被写体との距離感も(このレーベルの今までの作品に比べて)適切である。

    また、入浴シーンも、よくある不自然な着衣入浴ではなく、最初から全裸であるのも良い。

    それだけに、インタビューのときに、せっかくの乳房の下端が画角から切れがちなのが惜しまれる。

  7. ボリューミーで良い乳

    色々作品を観てきたがどういう体勢でもアングルでも見応えのある乳だなと思っているので、当然コレも買ってしまう。
    もちろん満足度は高いのだが、この女優の場合はこういったイメージやパイズリなど何かに特化した作品などで観るよりごく普通のAV作品の方がエロさを感じる(演技込みで)ような気がしてきた。
  8. イメージビデオヌード第2弾中山ふみか

    彼女は元子役だったこともあり、表現のスキルが長けているため、イメージヌードでもエロさを感じるし、エロスを魅せる上手さ。

    イメージヌードだけで中山ふみかは男達の肉棒を勃起させるのだ。

    素晴らしいヌードだ。

  9. クィーンオブ巨乳ふみかちゃんのイメージ作品

    女優の裸体をじっくり鑑賞するためにあるイメージ作品、その中でも飛び抜けて優れた作品だと思う。
    すべて中山ふみかちゃんの表現力の賜物だ。
    どこまでが意図的なものだか分からないが、この時点での体重による肉付きもドンピシャで、体を弄るような手の動きに応える美肌の蠢きが見るものの欲情をそそる。
    その動きは乳房を揉みしだく仕草でクライマックスを迎える。
    最後のインタビューもいやらしいおっぱい丸出しで、その姿で自信に溢れたハキハキとした受け答えをされると理性を失ってしまいそう。
    イメージビデオは七難隠すため白飛び寸前のフラットな絵面が多い中、適切なライティングと自然な色調で全て見せ切れる中山ふみかちゃんの美しい白い肌は国宝級である。
    ひとつ注文があるとすれば、彼女の白い肌を際立たせるために暗い背景がもっと多いと欲しいなと思った。
    あと彼女、歌もプロ級に上手いんです。
    演技も上手いし、もう一回り大きくなって欲しい女優です。
    結論、大好きです!
  10. ボリューミーで良い乳

    色々作品を観てきたがどういう体勢でもアングルでも見応えのある乳だなと思っているので、当然コレも買ってしまう。
    もちろん満足度は高いのだが、この女優の場合はこういったイメージやパイズリなど何かに特化した作品などで観るよりごく普通のAV作品の方がエロさを感じる(演技込みで)ような気がしてきた。
  11. モザイク無しで見れる裸体、絡みがないので表情や身体を堪能できる。

    AV女優さんをモザイク無しで見れる、映像写真集的な作品。
    数多くの女優さんの作品を出してるメーカーですが監督さん次第で良し悪し分かれるけど、これは良い作品です。

    お勧めするなら最後のチャプターでしょうか、寝ているキャミソール姿から始まるとこ。
    凄く色っぽくて惹かれます。

    この手の作品によくある同じことの繰り返しマンネリっぽい感じはしない、逆に見続けたい感じがします。

    最後に裸でインタビューしている映像もあるので観てください。

    このDVDだけは手元に保存しておこうかなと思う作品です。

  12. 素材を活かしきれてない

    縄跳びシーンがあると言うので、期待してたら水着姿での縄跳び…
    もちろん揺れる爆乳にビキニが耐え切れるはずもなくポロリ連発!

    そこまでは良かったのだが、なぜ全裸でも縄跳びさせない!

    自分は、制限解除されて揺れ狂う爆乳が見たいのに!

    屋外での裸も無し…
    当人も「もっと出来る」とインタビューで言っていたので、次回作は屋外で、出来れば海岸全裸になって全力疾走でもして爆乳を揺らしまくって欲しい。

    この作品の監督のお得意だろうに。

    最後の全裸インタビューは良かったが、もうちょっと引いて全裸と分かる様に撮って欲しい。

    あと質問は、爆乳の話題も入れて欲しい。

  13. 元子役タレントのヌードイメージビデオ第2弾

    子役出身のHカップ女優「中山ふみか」主演によるヌードイメージビデオ第2弾。
    2019年12月にAVデビュー。
    翌年、半年間の休業期間(デビュー時は飲食店のアルバイトと掛け持ち)を経て、再びAV女優に復帰。
    キュートなルックスとHカップの爆乳、子役タレント時代に培った演技力に定評がある。
    オープニングは「私服→下着→全裸」の野外ストリップ。
    明るい太陽の下、プルルンと弾けるHカップの爆乳。
    スタジオ内でのヌードショットを経て、再び日中の屋外へ。
    ビキニ姿で「体操」「縄跳び」にチャレンジするが、当然のようにポロリを連発。
    さらに、中盤の全裸シャワーでは、成長した元子役タレントのでか乳をたっぷりと拝ませてくれる。
    そして、後半は、セックスを連想させるベッド上のセクシーショット。
    本編終了後の全裸インタビューでは、おっぱい丸出しのエッチな姿でハキハキと質問に答える。
    さすがに現役のAV女優とあってか、「まだ撮れる(もっと脱げる)」と余裕のコメント。
    古き良き時代の「深夜のエロ番組」を彷彿とさせる一本。
  14. ここだけが残念

    顔も体もすぐれている。

    カメラと被写体との距離感も(このレーベルの今までの作品に比べて)適切である。

    また、入浴シーンも、よくある不自然な着衣入浴ではなく、最初から全裸であるのも良い。

    それだけに、インタビューのときに、せっかくの乳房の下端が画角から切れがちなのが惜しまれる。

  15. モザイク無しで見れる裸体、絡みがないので表情や身体を堪能できる。

    AV女優さんをモザイク無しで見れる、映像写真集的な作品。
    数多くの女優さんの作品を出してるメーカーですが監督さん次第で良し悪し分かれるけど、これは良い作品です。

    お勧めするなら最後のチャプターでしょうか、寝ているキャミソール姿から始まるとこ。
    凄く色っぽくて惹かれます。

    この手の作品によくある同じことの繰り返しマンネリっぽい感じはしない、逆に見続けたい感じがします。

    最後に裸でインタビューしている映像もあるので観てください。

    このDVDだけは手元に保存しておこうかなと思う作品です。

  16. 元子役タレントのヌードイメージビデオ第2弾

    子役出身のHカップ女優「中山ふみか」主演によるヌードイメージビデオ第2弾。
    2019年12月にAVデビュー。
    翌年、半年間の休業期間(デビュー時は飲食店のアルバイトと掛け持ち)を経て、再びAV女優に復帰。
    キュートなルックスとHカップの爆乳、子役タレント時代に培った演技力に定評がある。
    オープニングは「私服→下着→全裸」の野外ストリップ。
    明るい太陽の下、プルルンと弾けるHカップの爆乳。
    スタジオ内でのヌードショットを経て、再び日中の屋外へ。
    ビキニ姿で「体操」「縄跳び」にチャレンジするが、当然のようにポロリを連発。
    さらに、中盤の全裸シャワーでは、成長した元子役タレントのでか乳をたっぷりと拝ませてくれる。
    そして、後半は、セックスを連想させるベッド上のセクシーショット。
    本編終了後の全裸インタビューでは、おっぱい丸出しのエッチな姿でハキハキと質問に答える。
    さすがに現役のAV女優とあってか、「まだ撮れる(もっと脱げる)」と余裕のコメント。
    古き良き時代の「深夜のエロ番組」を彷彿とさせる一本。
  17. 素材を活かしきれてない

    縄跳びシーンがあると言うので、期待してたら水着姿での縄跳び…
    もちろん揺れる爆乳にビキニが耐え切れるはずもなくポロリ連発!

    そこまでは良かったのだが、なぜ全裸でも縄跳びさせない!

    自分は、制限解除されて揺れ狂う爆乳が見たいのに!

    屋外での裸も無し…
    当人も「もっと出来る」とインタビューで言っていたので、次回作は屋外で、出来れば海岸全裸になって全力疾走でもして爆乳を揺らしまくって欲しい。

    この作品の監督のお得意だろうに。

    最後の全裸インタビューは良かったが、もうちょっと引いて全裸と分かる様に撮って欲しい。

    あと質問は、爆乳の話題も入れて欲しい。

  18. ここだけが残念

    顔も体もすぐれている。

    カメラと被写体との距離感も(このレーベルの今までの作品に比べて)適切である。

    また、入浴シーンも、よくある不自然な着衣入浴ではなく、最初から全裸であるのも良い。

    それだけに、インタビューのときに、せっかくの乳房の下端が画角から切れがちなのが惜しまれる。

  19. イメージビデオヌード第2弾中山ふみか

    彼女は元子役だったこともあり、表現のスキルが長けているため、イメージヌードでもエロさを感じるし、エロスを魅せる上手さ。

    イメージヌードだけで中山ふみかは男達の肉棒を勃起させるのだ。

    素晴らしいヌードだ。

  20. クィーンオブ巨乳ふみかちゃんのイメージ作品

    女優の裸体をじっくり鑑賞するためにあるイメージ作品、その中でも飛び抜けて優れた作品だと思う。
    すべて中山ふみかちゃんの表現力の賜物だ。
    どこまでが意図的なものだか分からないが、この時点での体重による肉付きもドンピシャで、体を弄るような手の動きに応える美肌の蠢きが見るものの欲情をそそる。
    その動きは乳房を揉みしだく仕草でクライマックスを迎える。
    最後のインタビューもいやらしいおっぱい丸出しで、その姿で自信に溢れたハキハキとした受け答えをされると理性を失ってしまいそう。
    イメージビデオは七難隠すため白飛び寸前のフラットな絵面が多い中、適切なライティングと自然な色調で全て見せ切れる中山ふみかちゃんの美しい白い肌は国宝級である。
    ひとつ注文があるとすれば、彼女の白い肌を際立たせるために暗い背景がもっと多いと欲しいなと思った。
    あと彼女、歌もプロ級に上手いんです。
    演技も上手いし、もう一回り大きくなって欲しい女優です。
    結論、大好きです!
  21. ボリューミーで良い乳

    色々作品を観てきたがどういう体勢でもアングルでも見応えのある乳だなと思っているので、当然コレも買ってしまう。
    もちろん満足度は高いのだが、この女優の場合はこういったイメージやパイズリなど何かに特化した作品などで観るよりごく普通のAV作品の方がエロさを感じる(演技込みで)ような気がしてきた。
  22. ここだけが残念

    顔も体もすぐれている。

    カメラと被写体との距離感も(このレーベルの今までの作品に比べて)適切である。

    また、入浴シーンも、よくある不自然な着衣入浴ではなく、最初から全裸であるのも良い。

    それだけに、インタビューのときに、せっかくの乳房の下端が画角から切れがちなのが惜しまれる。

  23. イメージビデオヌード第2弾中山ふみか

    彼女は元子役だったこともあり、表現のスキルが長けているため、イメージヌードでもエロさを感じるし、エロスを魅せる上手さ。

    イメージヌードだけで中山ふみかは男達の肉棒を勃起させるのだ。

    素晴らしいヌードだ。

  24. 素材を活かしきれてない

    縄跳びシーンがあると言うので、期待してたら水着姿での縄跳び…
    もちろん揺れる爆乳にビキニが耐え切れるはずもなくポロリ連発!

    そこまでは良かったのだが、なぜ全裸でも縄跳びさせない!

    自分は、制限解除されて揺れ狂う爆乳が見たいのに!

    屋外での裸も無し…
    当人も「もっと出来る」とインタビューで言っていたので、次回作は屋外で、出来れば海岸全裸になって全力疾走でもして爆乳を揺らしまくって欲しい。

    この作品の監督のお得意だろうに。

    最後の全裸インタビューは良かったが、もうちょっと引いて全裸と分かる様に撮って欲しい。

    あと質問は、爆乳の話題も入れて欲しい。

  25. 元子役タレントのヌードイメージビデオ第2弾

    子役出身のHカップ女優「中山ふみか」主演によるヌードイメージビデオ第2弾。
    2019年12月にAVデビュー。
    翌年、半年間の休業期間(デビュー時は飲食店のアルバイトと掛け持ち)を経て、再びAV女優に復帰。
    キュートなルックスとHカップの爆乳、子役タレント時代に培った演技力に定評がある。
    オープニングは「私服→下着→全裸」の野外ストリップ。
    明るい太陽の下、プルルンと弾けるHカップの爆乳。
    スタジオ内でのヌードショットを経て、再び日中の屋外へ。
    ビキニ姿で「体操」「縄跳び」にチャレンジするが、当然のようにポロリを連発。
    さらに、中盤の全裸シャワーでは、成長した元子役タレントのでか乳をたっぷりと拝ませてくれる。
    そして、後半は、セックスを連想させるベッド上のセクシーショット。
    本編終了後の全裸インタビューでは、おっぱい丸出しのエッチな姿でハキハキと質問に答える。
    さすがに現役のAV女優とあってか、「まだ撮れる(もっと脱げる)」と余裕のコメント。
    古き良き時代の「深夜のエロ番組」を彷彿とさせる一本。
  26. クィーンオブ巨乳ふみかちゃんのイメージ作品

    女優の裸体をじっくり鑑賞するためにあるイメージ作品、その中でも飛び抜けて優れた作品だと思う。
    すべて中山ふみかちゃんの表現力の賜物だ。
    どこまでが意図的なものだか分からないが、この時点での体重による肉付きもドンピシャで、体を弄るような手の動きに応える美肌の蠢きが見るものの欲情をそそる。
    その動きは乳房を揉みしだく仕草でクライマックスを迎える。
    最後のインタビューもいやらしいおっぱい丸出しで、その姿で自信に溢れたハキハキとした受け答えをされると理性を失ってしまいそう。
    イメージビデオは七難隠すため白飛び寸前のフラットな絵面が多い中、適切なライティングと自然な色調で全て見せ切れる中山ふみかちゃんの美しい白い肌は国宝級である。
    ひとつ注文があるとすれば、彼女の白い肌を際立たせるために暗い背景がもっと多いと欲しいなと思った。
    あと彼女、歌もプロ級に上手いんです。
    演技も上手いし、もう一回り大きくなって欲しい女優です。
    結論、大好きです!
  27. ボリューミーで良い乳

    色々作品を観てきたがどういう体勢でもアングルでも見応えのある乳だなと思っているので、当然コレも買ってしまう。
    もちろん満足度は高いのだが、この女優の場合はこういったイメージやパイズリなど何かに特化した作品などで観るよりごく普通のAV作品の方がエロさを感じる(演技込みで)ような気がしてきた。
  28. モザイク無しで見れる裸体、絡みがないので表情や身体を堪能できる。

    AV女優さんをモザイク無しで見れる、映像写真集的な作品。
    数多くの女優さんの作品を出してるメーカーですが監督さん次第で良し悪し分かれるけど、これは良い作品です。

    お勧めするなら最後のチャプターでしょうか、寝ているキャミソール姿から始まるとこ。
    凄く色っぽくて惹かれます。

    この手の作品によくある同じことの繰り返しマンネリっぽい感じはしない、逆に見続けたい感じがします。

    最後に裸でインタビューしている映像もあるので観てください。

    このDVDだけは手元に保存しておこうかなと思う作品です。

  29. ボリューミーで良い乳

    色々作品を観てきたがどういう体勢でもアングルでも見応えのある乳だなと思っているので、当然コレも買ってしまう。
    もちろん満足度は高いのだが、この女優の場合はこういったイメージやパイズリなど何かに特化した作品などで観るよりごく普通のAV作品の方がエロさを感じる(演技込みで)ような気がしてきた。
  30. クィーンオブ巨乳ふみかちゃんのイメージ作品

    女優の裸体をじっくり鑑賞するためにあるイメージ作品、その中でも飛び抜けて優れた作品だと思う。
    すべて中山ふみかちゃんの表現力の賜物だ。
    どこまでが意図的なものだか分からないが、この時点での体重による肉付きもドンピシャで、体を弄るような手の動きに応える美肌の蠢きが見るものの欲情をそそる。
    その動きは乳房を揉みしだく仕草でクライマックスを迎える。
    最後のインタビューもいやらしいおっぱい丸出しで、その姿で自信に溢れたハキハキとした受け答えをされると理性を失ってしまいそう。
    イメージビデオは七難隠すため白飛び寸前のフラットな絵面が多い中、適切なライティングと自然な色調で全て見せ切れる中山ふみかちゃんの美しい白い肌は国宝級である。
    ひとつ注文があるとすれば、彼女の白い肌を際立たせるために暗い背景がもっと多いと欲しいなと思った。
    あと彼女、歌もプロ級に上手いんです。
    演技も上手いし、もう一回り大きくなって欲しい女優です。
    結論、大好きです!
  31. イメージビデオヌード第2弾中山ふみか

    彼女は元子役だったこともあり、表現のスキルが長けているため、イメージヌードでもエロさを感じるし、エロスを魅せる上手さ。

    イメージヌードだけで中山ふみかは男達の肉棒を勃起させるのだ。

    素晴らしいヌードだ。

  32. モザイク無しで見れる裸体、絡みがないので表情や身体を堪能できる。

    AV女優さんをモザイク無しで見れる、映像写真集的な作品。
    数多くの女優さんの作品を出してるメーカーですが監督さん次第で良し悪し分かれるけど、これは良い作品です。

    お勧めするなら最後のチャプターでしょうか、寝ているキャミソール姿から始まるとこ。
    凄く色っぽくて惹かれます。

    この手の作品によくある同じことの繰り返しマンネリっぽい感じはしない、逆に見続けたい感じがします。

    最後に裸でインタビューしている映像もあるので観てください。

    このDVDだけは手元に保存しておこうかなと思う作品です。

  33. 素材を活かしきれてない

    縄跳びシーンがあると言うので、期待してたら水着姿での縄跳び…
    もちろん揺れる爆乳にビキニが耐え切れるはずもなくポロリ連発!

    そこまでは良かったのだが、なぜ全裸でも縄跳びさせない!

    自分は、制限解除されて揺れ狂う爆乳が見たいのに!

    屋外での裸も無し…
    当人も「もっと出来る」とインタビューで言っていたので、次回作は屋外で、出来れば海岸全裸になって全力疾走でもして爆乳を揺らしまくって欲しい。

    この作品の監督のお得意だろうに。

    最後の全裸インタビューは良かったが、もうちょっと引いて全裸と分かる様に撮って欲しい。

    あと質問は、爆乳の話題も入れて欲しい。

  34. 元子役タレントのヌードイメージビデオ第2弾

    子役出身のHカップ女優「中山ふみか」主演によるヌードイメージビデオ第2弾。
    2019年12月にAVデビュー。
    翌年、半年間の休業期間(デビュー時は飲食店のアルバイトと掛け持ち)を経て、再びAV女優に復帰。
    キュートなルックスとHカップの爆乳、子役タレント時代に培った演技力に定評がある。
    オープニングは「私服→下着→全裸」の野外ストリップ。
    明るい太陽の下、プルルンと弾けるHカップの爆乳。
    スタジオ内でのヌードショットを経て、再び日中の屋外へ。
    ビキニ姿で「体操」「縄跳び」にチャレンジするが、当然のようにポロリを連発。
    さらに、中盤の全裸シャワーでは、成長した元子役タレントのでか乳をたっぷりと拝ませてくれる。
    そして、後半は、セックスを連想させるベッド上のセクシーショット。
    本編終了後の全裸インタビューでは、おっぱい丸出しのエッチな姿でハキハキと質問に答える。
    さすがに現役のAV女優とあってか、「まだ撮れる(もっと脱げる)」と余裕のコメント。
    古き良き時代の「深夜のエロ番組」を彷彿とさせる一本。
  35. ここだけが残念

    顔も体もすぐれている。

    カメラと被写体との距離感も(このレーベルの今までの作品に比べて)適切である。

    また、入浴シーンも、よくある不自然な着衣入浴ではなく、最初から全裸であるのも良い。

    それだけに、インタビューのときに、せっかくの乳房の下端が画角から切れがちなのが惜しまれる。

  36. イメージビデオヌード第2弾中山ふみか

    彼女は元子役だったこともあり、表現のスキルが長けているため、イメージヌードでもエロさを感じるし、エロスを魅せる上手さ。

    イメージヌードだけで中山ふみかは男達の肉棒を勃起させるのだ。

    素晴らしいヌードだ。

  37. 元子役タレントのヌードイメージビデオ第2弾

    子役出身のHカップ女優「中山ふみか」主演によるヌードイメージビデオ第2弾。
    2019年12月にAVデビュー。
    翌年、半年間の休業期間(デビュー時は飲食店のアルバイトと掛け持ち)を経て、再びAV女優に復帰。
    キュートなルックスとHカップの爆乳、子役タレント時代に培った演技力に定評がある。
    オープニングは「私服→下着→全裸」の野外ストリップ。
    明るい太陽の下、プルルンと弾けるHカップの爆乳。
    スタジオ内でのヌードショットを経て、再び日中の屋外へ。
    ビキニ姿で「体操」「縄跳び」にチャレンジするが、当然のようにポロリを連発。
    さらに、中盤の全裸シャワーでは、成長した元子役タレントのでか乳をたっぷりと拝ませてくれる。
    そして、後半は、セックスを連想させるベッド上のセクシーショット。
    本編終了後の全裸インタビューでは、おっぱい丸出しのエッチな姿でハキハキと質問に答える。
    さすがに現役のAV女優とあってか、「まだ撮れる(もっと脱げる)」と余裕のコメント。
    古き良き時代の「深夜のエロ番組」を彷彿とさせる一本。
  38. モザイク無しで見れる裸体、絡みがないので表情や身体を堪能できる。

    AV女優さんをモザイク無しで見れる、映像写真集的な作品。
    数多くの女優さんの作品を出してるメーカーですが監督さん次第で良し悪し分かれるけど、これは良い作品です。

    お勧めするなら最後のチャプターでしょうか、寝ているキャミソール姿から始まるとこ。
    凄く色っぽくて惹かれます。

    この手の作品によくある同じことの繰り返しマンネリっぽい感じはしない、逆に見続けたい感じがします。

    最後に裸でインタビューしている映像もあるので観てください。

    このDVDだけは手元に保存しておこうかなと思う作品です。

  39. クィーンオブ巨乳ふみかちゃんのイメージ作品

    女優の裸体をじっくり鑑賞するためにあるイメージ作品、その中でも飛び抜けて優れた作品だと思う。
    すべて中山ふみかちゃんの表現力の賜物だ。
    どこまでが意図的なものだか分からないが、この時点での体重による肉付きもドンピシャで、体を弄るような手の動きに応える美肌の蠢きが見るものの欲情をそそる。
    その動きは乳房を揉みしだく仕草でクライマックスを迎える。
    最後のインタビューもいやらしいおっぱい丸出しで、その姿で自信に溢れたハキハキとした受け答えをされると理性を失ってしまいそう。
    イメージビデオは七難隠すため白飛び寸前のフラットな絵面が多い中、適切なライティングと自然な色調で全て見せ切れる中山ふみかちゃんの美しい白い肌は国宝級である。
    ひとつ注文があるとすれば、彼女の白い肌を際立たせるために暗い背景がもっと多いと欲しいなと思った。
    あと彼女、歌もプロ級に上手いんです。
    演技も上手いし、もう一回り大きくなって欲しい女優です。
    結論、大好きです!
  40. ここだけが残念

    顔も体もすぐれている。

    カメラと被写体との距離感も(このレーベルの今までの作品に比べて)適切である。

    また、入浴シーンも、よくある不自然な着衣入浴ではなく、最初から全裸であるのも良い。

    それだけに、インタビューのときに、せっかくの乳房の下端が画角から切れがちなのが惜しまれる。

  41. 素材を活かしきれてない

    縄跳びシーンがあると言うので、期待してたら水着姿での縄跳び…
    もちろん揺れる爆乳にビキニが耐え切れるはずもなくポロリ連発!

    そこまでは良かったのだが、なぜ全裸でも縄跳びさせない!

    自分は、制限解除されて揺れ狂う爆乳が見たいのに!

    屋外での裸も無し…
    当人も「もっと出来る」とインタビューで言っていたので、次回作は屋外で、出来れば海岸全裸になって全力疾走でもして爆乳を揺らしまくって欲しい。

    この作品の監督のお得意だろうに。

    最後の全裸インタビューは良かったが、もうちょっと引いて全裸と分かる様に撮って欲しい。

    あと質問は、爆乳の話題も入れて欲しい。

  42. ボリューミーで良い乳

    色々作品を観てきたがどういう体勢でもアングルでも見応えのある乳だなと思っているので、当然コレも買ってしまう。
    もちろん満足度は高いのだが、この女優の場合はこういったイメージやパイズリなど何かに特化した作品などで観るよりごく普通のAV作品の方がエロさを感じる(演技込みで)ような気がしてきた。
  43. クィーンオブ巨乳ふみかちゃんのイメージ作品

    女優の裸体をじっくり鑑賞するためにあるイメージ作品、その中でも飛び抜けて優れた作品だと思う。
    すべて中山ふみかちゃんの表現力の賜物だ。
    どこまでが意図的なものだか分からないが、この時点での体重による肉付きもドンピシャで、体を弄るような手の動きに応える美肌の蠢きが見るものの欲情をそそる。
    その動きは乳房を揉みしだく仕草でクライマックスを迎える。
    最後のインタビューもいやらしいおっぱい丸出しで、その姿で自信に溢れたハキハキとした受け答えをされると理性を失ってしまいそう。
    イメージビデオは七難隠すため白飛び寸前のフラットな絵面が多い中、適切なライティングと自然な色調で全て見せ切れる中山ふみかちゃんの美しい白い肌は国宝級である。
    ひとつ注文があるとすれば、彼女の白い肌を際立たせるために暗い背景がもっと多いと欲しいなと思った。
    あと彼女、歌もプロ級に上手いんです。
    演技も上手いし、もう一回り大きくなって欲しい女優です。
    結論、大好きです!
  44. モザイク無しで見れる裸体、絡みがないので表情や身体を堪能できる。

    AV女優さんをモザイク無しで見れる、映像写真集的な作品。
    数多くの女優さんの作品を出してるメーカーですが監督さん次第で良し悪し分かれるけど、これは良い作品です。

    お勧めするなら最後のチャプターでしょうか、寝ているキャミソール姿から始まるとこ。
    凄く色っぽくて惹かれます。

    この手の作品によくある同じことの繰り返しマンネリっぽい感じはしない、逆に見続けたい感じがします。

    最後に裸でインタビューしている映像もあるので観てください。

    このDVDだけは手元に保存しておこうかなと思う作品です。

  45. ここだけが残念

    顔も体もすぐれている。

    カメラと被写体との距離感も(このレーベルの今までの作品に比べて)適切である。

    また、入浴シーンも、よくある不自然な着衣入浴ではなく、最初から全裸であるのも良い。

    それだけに、インタビューのときに、せっかくの乳房の下端が画角から切れがちなのが惜しまれる。

  46. 素材を活かしきれてない

    縄跳びシーンがあると言うので、期待してたら水着姿での縄跳び…
    もちろん揺れる爆乳にビキニが耐え切れるはずもなくポロリ連発!

    そこまでは良かったのだが、なぜ全裸でも縄跳びさせない!

    自分は、制限解除されて揺れ狂う爆乳が見たいのに!

    屋外での裸も無し…
    当人も「もっと出来る」とインタビューで言っていたので、次回作は屋外で、出来れば海岸全裸になって全力疾走でもして爆乳を揺らしまくって欲しい。

    この作品の監督のお得意だろうに。

    最後の全裸インタビューは良かったが、もうちょっと引いて全裸と分かる様に撮って欲しい。

    あと質問は、爆乳の話題も入れて欲しい。

  47. イメージビデオヌード第2弾中山ふみか

    彼女は元子役だったこともあり、表現のスキルが長けているため、イメージヌードでもエロさを感じるし、エロスを魅せる上手さ。

    イメージヌードだけで中山ふみかは男達の肉棒を勃起させるのだ。

    素晴らしいヌードだ。

  48. 元子役タレントのヌードイメージビデオ第2弾

    子役出身のHカップ女優「中山ふみか」主演によるヌードイメージビデオ第2弾。
    2019年12月にAVデビュー。
    翌年、半年間の休業期間(デビュー時は飲食店のアルバイトと掛け持ち)を経て、再びAV女優に復帰。
    キュートなルックスとHカップの爆乳、子役タレント時代に培った演技力に定評がある。
    オープニングは「私服→下着→全裸」の野外ストリップ。
    明るい太陽の下、プルルンと弾けるHカップの爆乳。
    スタジオ内でのヌードショットを経て、再び日中の屋外へ。
    ビキニ姿で「体操」「縄跳び」にチャレンジするが、当然のようにポロリを連発。
    さらに、中盤の全裸シャワーでは、成長した元子役タレントのでか乳をたっぷりと拝ませてくれる。
    そして、後半は、セックスを連想させるベッド上のセクシーショット。
    本編終了後の全裸インタビューでは、おっぱい丸出しのエッチな姿でハキハキと質問に答える。
    さすがに現役のAV女優とあってか、「まだ撮れる(もっと脱げる)」と余裕のコメント。
    古き良き時代の「深夜のエロ番組」を彷彿とさせる一本。
  49. ボリューミーで良い乳

    色々作品を観てきたがどういう体勢でもアングルでも見応えのある乳だなと思っているので、当然コレも買ってしまう。
    もちろん満足度は高いのだが、この女優の場合はこういったイメージやパイズリなど何かに特化した作品などで観るよりごく普通のAV作品の方がエロさを感じる(演技込みで)ような気がしてきた。
  50. 素材を活かしきれてない

    縄跳びシーンがあると言うので、期待してたら水着姿での縄跳び…
    もちろん揺れる爆乳にビキニが耐え切れるはずもなくポロリ連発!

    そこまでは良かったのだが、なぜ全裸でも縄跳びさせない!

    自分は、制限解除されて揺れ狂う爆乳が見たいのに!

    屋外での裸も無し…
    当人も「もっと出来る」とインタビューで言っていたので、次回作は屋外で、出来れば海岸全裸になって全力疾走でもして爆乳を揺らしまくって欲しい。

    この作品の監督のお得意だろうに。

    最後の全裸インタビューは良かったが、もうちょっと引いて全裸と分かる様に撮って欲しい。

    あと質問は、爆乳の話題も入れて欲しい。

  51. モザイク無しで見れる裸体、絡みがないので表情や身体を堪能できる。

    AV女優さんをモザイク無しで見れる、映像写真集的な作品。
    数多くの女優さんの作品を出してるメーカーですが監督さん次第で良し悪し分かれるけど、これは良い作品です。

    お勧めするなら最後のチャプターでしょうか、寝ているキャミソール姿から始まるとこ。
    凄く色っぽくて惹かれます。

    この手の作品によくある同じことの繰り返しマンネリっぽい感じはしない、逆に見続けたい感じがします。

    最後に裸でインタビューしている映像もあるので観てください。

    このDVDだけは手元に保存しておこうかなと思う作品です。

  52. 元子役タレントのヌードイメージビデオ第2弾

    子役出身のHカップ女優「中山ふみか」主演によるヌードイメージビデオ第2弾。
    2019年12月にAVデビュー。
    翌年、半年間の休業期間(デビュー時は飲食店のアルバイトと掛け持ち)を経て、再びAV女優に復帰。
    キュートなルックスとHカップの爆乳、子役タレント時代に培った演技力に定評がある。
    オープニングは「私服→下着→全裸」の野外ストリップ。
    明るい太陽の下、プルルンと弾けるHカップの爆乳。
    スタジオ内でのヌードショットを経て、再び日中の屋外へ。
    ビキニ姿で「体操」「縄跳び」にチャレンジするが、当然のようにポロリを連発。
    さらに、中盤の全裸シャワーでは、成長した元子役タレントのでか乳をたっぷりと拝ませてくれる。
    そして、後半は、セックスを連想させるベッド上のセクシーショット。
    本編終了後の全裸インタビューでは、おっぱい丸出しのエッチな姿でハキハキと質問に答える。
    さすがに現役のAV女優とあってか、「まだ撮れる(もっと脱げる)」と余裕のコメント。
    古き良き時代の「深夜のエロ番組」を彷彿とさせる一本。
  53. ここだけが残念

    顔も体もすぐれている。

    カメラと被写体との距離感も(このレーベルの今までの作品に比べて)適切である。

    また、入浴シーンも、よくある不自然な着衣入浴ではなく、最初から全裸であるのも良い。

    それだけに、インタビューのときに、せっかくの乳房の下端が画角から切れがちなのが惜しまれる。

  54. クィーンオブ巨乳ふみかちゃんのイメージ作品

    女優の裸体をじっくり鑑賞するためにあるイメージ作品、その中でも飛び抜けて優れた作品だと思う。
    すべて中山ふみかちゃんの表現力の賜物だ。
    どこまでが意図的なものだか分からないが、この時点での体重による肉付きもドンピシャで、体を弄るような手の動きに応える美肌の蠢きが見るものの欲情をそそる。
    その動きは乳房を揉みしだく仕草でクライマックスを迎える。
    最後のインタビューもいやらしいおっぱい丸出しで、その姿で自信に溢れたハキハキとした受け答えをされると理性を失ってしまいそう。
    イメージビデオは七難隠すため白飛び寸前のフラットな絵面が多い中、適切なライティングと自然な色調で全て見せ切れる中山ふみかちゃんの美しい白い肌は国宝級である。
    ひとつ注文があるとすれば、彼女の白い肌を際立たせるために暗い背景がもっと多いと欲しいなと思った。
    あと彼女、歌もプロ級に上手いんです。
    演技も上手いし、もう一回り大きくなって欲しい女優です。
    結論、大好きです!
  55. ボリューミーで良い乳

    色々作品を観てきたがどういう体勢でもアングルでも見応えのある乳だなと思っているので、当然コレも買ってしまう。
    もちろん満足度は高いのだが、この女優の場合はこういったイメージやパイズリなど何かに特化した作品などで観るよりごく普通のAV作品の方がエロさを感じる(演技込みで)ような気がしてきた。
  56. イメージビデオヌード第2弾中山ふみか

    彼女は元子役だったこともあり、表現のスキルが長けているため、イメージヌードでもエロさを感じるし、エロスを魅せる上手さ。

    イメージヌードだけで中山ふみかは男達の肉棒を勃起させるのだ。

    素晴らしいヌードだ。

  57. モザイク無しで見れる裸体、絡みがないので表情や身体を堪能できる。

    AV女優さんをモザイク無しで見れる、映像写真集的な作品。
    数多くの女優さんの作品を出してるメーカーですが監督さん次第で良し悪し分かれるけど、これは良い作品です。

    お勧めするなら最後のチャプターでしょうか、寝ているキャミソール姿から始まるとこ。
    凄く色っぽくて惹かれます。

    この手の作品によくある同じことの繰り返しマンネリっぽい感じはしない、逆に見続けたい感じがします。

    最後に裸でインタビューしている映像もあるので観てください。

    このDVDだけは手元に保存しておこうかなと思う作品です。

  58. 元子役タレントのヌードイメージビデオ第2弾

    子役出身のHカップ女優「中山ふみか」主演によるヌードイメージビデオ第2弾。
    2019年12月にAVデビュー。
    翌年、半年間の休業期間(デビュー時は飲食店のアルバイトと掛け持ち)を経て、再びAV女優に復帰。
    キュートなルックスとHカップの爆乳、子役タレント時代に培った演技力に定評がある。
    オープニングは「私服→下着→全裸」の野外ストリップ。
    明るい太陽の下、プルルンと弾けるHカップの爆乳。
    スタジオ内でのヌードショットを経て、再び日中の屋外へ。
    ビキニ姿で「体操」「縄跳び」にチャレンジするが、当然のようにポロリを連発。
    さらに、中盤の全裸シャワーでは、成長した元子役タレントのでか乳をたっぷりと拝ませてくれる。
    そして、後半は、セックスを連想させるベッド上のセクシーショット。
    本編終了後の全裸インタビューでは、おっぱい丸出しのエッチな姿でハキハキと質問に答える。
    さすがに現役のAV女優とあってか、「まだ撮れる(もっと脱げる)」と余裕のコメント。
    古き良き時代の「深夜のエロ番組」を彷彿とさせる一本。
  59. イメージビデオヌード第2弾中山ふみか

    彼女は元子役だったこともあり、表現のスキルが長けているため、イメージヌードでもエロさを感じるし、エロスを魅せる上手さ。

    イメージヌードだけで中山ふみかは男達の肉棒を勃起させるのだ。

    素晴らしいヌードだ。

  60. 素材を活かしきれてない

    縄跳びシーンがあると言うので、期待してたら水着姿での縄跳び…
    もちろん揺れる爆乳にビキニが耐え切れるはずもなくポロリ連発!

    そこまでは良かったのだが、なぜ全裸でも縄跳びさせない!

    自分は、制限解除されて揺れ狂う爆乳が見たいのに!

    屋外での裸も無し…
    当人も「もっと出来る」とインタビューで言っていたので、次回作は屋外で、出来れば海岸全裸になって全力疾走でもして爆乳を揺らしまくって欲しい。

    この作品の監督のお得意だろうに。

    最後の全裸インタビューは良かったが、もうちょっと引いて全裸と分かる様に撮って欲しい。

    あと質問は、爆乳の話題も入れて欲しい。

  61. ボリューミーで良い乳

    色々作品を観てきたがどういう体勢でもアングルでも見応えのある乳だなと思っているので、当然コレも買ってしまう。
    もちろん満足度は高いのだが、この女優の場合はこういったイメージやパイズリなど何かに特化した作品などで観るよりごく普通のAV作品の方がエロさを感じる(演技込みで)ような気がしてきた。
  62. クィーンオブ巨乳ふみかちゃんのイメージ作品

    女優の裸体をじっくり鑑賞するためにあるイメージ作品、その中でも飛び抜けて優れた作品だと思う。
    すべて中山ふみかちゃんの表現力の賜物だ。
    どこまでが意図的なものだか分からないが、この時点での体重による肉付きもドンピシャで、体を弄るような手の動きに応える美肌の蠢きが見るものの欲情をそそる。
    その動きは乳房を揉みしだく仕草でクライマックスを迎える。
    最後のインタビューもいやらしいおっぱい丸出しで、その姿で自信に溢れたハキハキとした受け答えをされると理性を失ってしまいそう。
    イメージビデオは七難隠すため白飛び寸前のフラットな絵面が多い中、適切なライティングと自然な色調で全て見せ切れる中山ふみかちゃんの美しい白い肌は国宝級である。
    ひとつ注文があるとすれば、彼女の白い肌を際立たせるために暗い背景がもっと多いと欲しいなと思った。
    あと彼女、歌もプロ級に上手いんです。
    演技も上手いし、もう一回り大きくなって欲しい女優です。
    結論、大好きです!
  63. ここだけが残念

    顔も体もすぐれている。

    カメラと被写体との距離感も(このレーベルの今までの作品に比べて)適切である。

    また、入浴シーンも、よくある不自然な着衣入浴ではなく、最初から全裸であるのも良い。

    それだけに、インタビューのときに、せっかくの乳房の下端が画角から切れがちなのが惜しまれる。

  64. イメージビデオヌード第2弾中山ふみか

    彼女は元子役だったこともあり、表現のスキルが長けているため、イメージヌードでもエロさを感じるし、エロスを魅せる上手さ。

    イメージヌードだけで中山ふみかは男達の肉棒を勃起させるのだ。

    素晴らしいヌードだ。

  65. 元子役タレントのヌードイメージビデオ第2弾

    子役出身のHカップ女優「中山ふみか」主演によるヌードイメージビデオ第2弾。
    2019年12月にAVデビュー。
    翌年、半年間の休業期間(デビュー時は飲食店のアルバイトと掛け持ち)を経て、再びAV女優に復帰。
    キュートなルックスとHカップの爆乳、子役タレント時代に培った演技力に定評がある。
    オープニングは「私服→下着→全裸」の野外ストリップ。
    明るい太陽の下、プルルンと弾けるHカップの爆乳。
    スタジオ内でのヌードショットを経て、再び日中の屋外へ。
    ビキニ姿で「体操」「縄跳び」にチャレンジするが、当然のようにポロリを連発。
    さらに、中盤の全裸シャワーでは、成長した元子役タレントのでか乳をたっぷりと拝ませてくれる。
    そして、後半は、セックスを連想させるベッド上のセクシーショット。
    本編終了後の全裸インタビューでは、おっぱい丸出しのエッチな姿でハキハキと質問に答える。
    さすがに現役のAV女優とあってか、「まだ撮れる(もっと脱げる)」と余裕のコメント。
    古き良き時代の「深夜のエロ番組」を彷彿とさせる一本。
  66. 素材を活かしきれてない

    縄跳びシーンがあると言うので、期待してたら水着姿での縄跳び…
    もちろん揺れる爆乳にビキニが耐え切れるはずもなくポロリ連発!

    そこまでは良かったのだが、なぜ全裸でも縄跳びさせない!

    自分は、制限解除されて揺れ狂う爆乳が見たいのに!

    屋外での裸も無し…
    当人も「もっと出来る」とインタビューで言っていたので、次回作は屋外で、出来れば海岸全裸になって全力疾走でもして爆乳を揺らしまくって欲しい。

    この作品の監督のお得意だろうに。

    最後の全裸インタビューは良かったが、もうちょっと引いて全裸と分かる様に撮って欲しい。

    あと質問は、爆乳の話題も入れて欲しい。

  67. クィーンオブ巨乳ふみかちゃんのイメージ作品

    女優の裸体をじっくり鑑賞するためにあるイメージ作品、その中でも飛び抜けて優れた作品だと思う。
    すべて中山ふみかちゃんの表現力の賜物だ。
    どこまでが意図的なものだか分からないが、この時点での体重による肉付きもドンピシャで、体を弄るような手の動きに応える美肌の蠢きが見るものの欲情をそそる。
    その動きは乳房を揉みしだく仕草でクライマックスを迎える。
    最後のインタビューもいやらしいおっぱい丸出しで、その姿で自信に溢れたハキハキとした受け答えをされると理性を失ってしまいそう。
    イメージビデオは七難隠すため白飛び寸前のフラットな絵面が多い中、適切なライティングと自然な色調で全て見せ切れる中山ふみかちゃんの美しい白い肌は国宝級である。
    ひとつ注文があるとすれば、彼女の白い肌を際立たせるために暗い背景がもっと多いと欲しいなと思った。
    あと彼女、歌もプロ級に上手いんです。
    演技も上手いし、もう一回り大きくなって欲しい女優です。
    結論、大好きです!
  68. モザイク無しで見れる裸体、絡みがないので表情や身体を堪能できる。

    AV女優さんをモザイク無しで見れる、映像写真集的な作品。
    数多くの女優さんの作品を出してるメーカーですが監督さん次第で良し悪し分かれるけど、これは良い作品です。

    お勧めするなら最後のチャプターでしょうか、寝ているキャミソール姿から始まるとこ。
    凄く色っぽくて惹かれます。

    この手の作品によくある同じことの繰り返しマンネリっぽい感じはしない、逆に見続けたい感じがします。

    最後に裸でインタビューしている映像もあるので観てください。

    このDVDだけは手元に保存しておこうかなと思う作品です。

  69. ボリューミーで良い乳

    色々作品を観てきたがどういう体勢でもアングルでも見応えのある乳だなと思っているので、当然コレも買ってしまう。
    もちろん満足度は高いのだが、この女優の場合はこういったイメージやパイズリなど何かに特化した作品などで観るよりごく普通のAV作品の方がエロさを感じる(演技込みで)ような気がしてきた。
  70. ここだけが残念

    顔も体もすぐれている。

    カメラと被写体との距離感も(このレーベルの今までの作品に比べて)適切である。

    また、入浴シーンも、よくある不自然な着衣入浴ではなく、最初から全裸であるのも良い。

    それだけに、インタビューのときに、せっかくの乳房の下端が画角から切れがちなのが惜しまれる。

タイトルとURLをコピーしました